スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬、激流に流されている所を救出される

Policías rescatan a un perro de morir ahogado en Salgar, Antioquia2015年5月20日頃
コロンビア、アンティオキア州サルガル

渓流を流されている犬を発見した警察官達


コロンビア警察が公開した映像

(2015年5月20日 投稿映像)

ほぼ同じなのですが一部切られている所があるようなので、一応
(上から抜けているのは、1:15 - 1:28辺り)


川を流されている犬を見つけた警察官、
犬が生きている事に気付き、必死で追い、
川に飛び込んで犬を救出

岸に助け上げられた犬は、全く動かず、
心臓マッサージなどが施されると、すぐに意識を回復

犬は少し休ませると起き上がり、自分で歩こうとしたものの、
少し体をよじるように不自然にフラフラしながら、
やっと数歩足を進めるのみ

流された時に岩に叩きつけられてしまったりしたのか、
負傷したものと見られ、警官達は一旦は放してやろうとしたものの、
犬を保護し、獣医の治療を受ける事に・・・

犬を救出した警官達、何人も集まり川付近で何をしていて、
犬を発見する事になったのかと言いますと・・・

この犬が救出されたサルガルでは、
5月18日、豪雨により地滑りが発生

地滑りの土砂は渓谷の小川(犬が流されてきた川の上流)に崩れ落ち、
地滑り自体は民家を巻き込まずに済んだようですが、
大雨で増水した川に土砂が崩れ落ちた事で、土石流となって下流の村を襲い、
多くの家屋が流され、村に甚大な被害を及ぼした

村の土石流被害を伝えるニュース映像

(2015年5月18日 投稿映像)

大勢の村人が家屋と共に流され、捜索・救出活動が行われているが、
22日午前中の時点で、92名の遺体が発見された
(捜索活動は続いているが、以後遺体は発見されておらず、
 24日昼の時点でも死者92名で、順次集団葬儀が行われている)

犬の救出はいつの出来事か明確にはされておりませんが、
投稿された20日か前日(19日)と見られ、
多くの被害者が亡くなって発見される悲劇的な災害ニュースの中で、
生きて救出された犬の様子は、少し人々を和まる事に・・・

土石流被害の現場付近で、渓流を流されて溺死し掛けるも、
災害被害者を捜索中だった警官に無事救出された、犬


世界のどこでも生き残る 異常気象サバイバル術世界のどこでも生き残る 異常気象サバイバル術
(2015/02/19)
トーマス・M・コスティジェン

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。