スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海上でのアクロバット飛行で2機が衝突

Alba Adriatica Accident - airplane crash Quei Bravi Ragazzi in italy2015年5月31日 16:30頃
イタリア、アブルッツォ州テーラモ県アルバ・アドリアティーカ

アドリア海の海岸で行われていた航空ショー


2つの映像をまとめた映像


”ミラー飛行”と呼ばれる曲技飛行を行っていた時に、
2機が空中で衝突

1機は海に墜落し、もう1機は何とか体勢を整え、
海岸近くに着水

海岸近くに着水した方の少し長めの映像


この飛行機に乗っていたパイロットは、
ルイジ・ヴィルモ・フランシスチェッティ(Luigi Wilmo Franceschetti) 43歳

海岸にいた見物人達に救出され、病院へ搬送、
検査などもあってか入院し、重傷と伝えた所もあったようですが、
幸い大きな負傷はなく打撲程度の軽傷で済んだ

衝突後すぐに海に墜落した方の飛行機のパイロットは、
マルコ・リッチ(Marco Ricci) 47歳

衝突で翼が折れて墜落し、3時間後、捜索に当たっていた救助隊が、
深さ4mの所に沈んでいる機体の操縦席から、パイロットは遺体で発見された

検死結果はまだ(6月3日に検死解剖予定)ですが、遺体を見た医師は、
”全身の骨折などの負傷や溺死が死因ではないかと見られる”としている

事故原因は調査中ですが、
アクロバット飛行を行った2人の所属するアクロバット飛行のチーム
”Quei bravi ragazzi”が過失致死の疑いで調査を進められている、とのこと

(この飛行チーム、2011年に設立されたアマチュアの飛行チームで、
 それぞれパイロットとしての実績もあるようですが、
 亡くなったパイロットなどもレストランを経営しており、
 本職は別に持っている人達のグループで、
 今回の航空ショーもイベントを主催していたわけでなく
 少し参加するという形で関わっていたチームのようです
 機体の故障やパイロットの操縦ミスなどが捜査されている模様)

アドリア海の海上をプロペラの軽飛行機でのアクロバット飛行、
航空機のパイロットが”マルコ”さんだったりするため、
映画(アニメ)の”紅の豚”を思い起こさせますが、
残念ながら、死者を出してしまった航空ショーでの事故


紅の豚 ジブリタグレーベル マグカップ紅の豚 ジブリタグレーベル マグカップ
()
ベネリック

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。