スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水泳の飛込競技で、0点!?

Funny and Embarrassing Moments of Filipino Divers in SEA Games 2015 Anyare2015年6月11日
シンガポールで開催されていた、東南アジア競技大会

男子3m板飛び込み




オリジナルは、【Facebook - SGAG】

ジョン・エルメルソン・ファブリガ(John Elmerson Fabriga)選手 21歳と、
ジョン・デビッド・パホヨ(John David Pahoyo)選手 17歳、
共にフィリピンの選手が、4回目の飛び込みで、0点という得点を叩き出した

余りにも豪快な失敗振り、しかもフィリピンの選手が2人も、で、
”Splash Brothers”などとも呼ばれ話題に・・・

だが、笑顔でハイタッチしている様子や、
オリジナルが投稿されたFacebookのページには、
選手本人が、”失敗? いや成功だよ”などと書き込むなどしており、
失敗した2人の選手は、元々仲がいい選手である事もあって、
2人で示し合わせて意図的に行ったのではないかとも見られ、
フィリピンのスポーツ委員会が調査を開始

しかし、フィリピン水泳スポーツ協会の代表が、
出場したこの2人の選手達は、
ダイビングスポーツの初心者である事を認めた、とのこと

ちゃんとしたトレーニング施設は(フィリピンには)1つしかなく、
2人は十分な練習も出来ない環境にいる選手達だそうです

”じゃあ何故、競技に出場させた!”との意見もあるようですが、
”勝ち負けではなく、参加する事に意義がある”と返し、
フィリピン水泳スポーツ協会は、2人の選手を擁護している

2人ともシンガポールへ行ってから頑張って練習したそうで、
3回のジャンプでここまでの点数を稼いだようですが、
1人が派手に失敗して、次の選手が動揺し失敗のではないかと・・・

飛び込みで豪快な失敗したフィリピンの2人組、として話題になり、
意図的にふざけた真似をしたのではないか、とも言われたが、
本当は練習もままならず、それでも大きな大会に挑戦した選手達でした


水泳 Dive カフス (カフスボタン・カフリンクス) n01425水泳 Dive カフス (カフスボタン・カフリンクス) n01425
()
カフス専門店 CUFF.JP

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。