スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


交通量の多い通りを四輪スクーターが暴走?

Mobility scooter gone wild2015年6月17日
イギリス、 マンチェスター、エクルズ

中心街のA57号線



(2015年6月17日 投稿映像)

(オリジナルは、【Facebook - Jack Keith Henry’Bell O’Hanlon】
 と紹介している所もありますが、見られない・・・)

(A57号線は途中で名称が変わるため、”チャーチ・ストリート”とも、
 ”リバプール・ロード”とも伝えられている)
結構交通量も多いバス通りで、
道路右側から登場した、4輪スクーター

撮影者らの車の前に飛び出してきて、いきなり片輪走行

赤信号の交差点で、浮いていた車輪が着地したかと思ったら、
赤信号を無視して交差点に突入・・・

車が掠めて通り過ぎ、その後のバスは停止してくれたため、
事故にならずに済みました、やりたい放題の暴走振り

高齢者向けに作られた、1人乗り用で4輪の、
シニアカー、セニアカー、シニアカートや、
電動カートとも呼ばれる電動車両のようなので、
高齢者がスクーターに振り回されてしまった?

撮影者の、ジャック・オハンロン(Jack O'Hanlon) 23歳によると、
カートを運転していた男性は、フードを被っていたため、
よく分からなかったようですが、40代前半位に見えたそうで、
片輪走行している4輪スクーターにすれ違った撮影者達が、
思わず見物していたら、Uターンして戻ってきたため撮影した、とのこと

どうやら高齢者ではなく比較的若い方が、
意図的に片輪走行のスタントしていた模様

信号無視して交差点に突っ込み、車と衝突しかけ、
バスにクラクション鳴らされるも無事に交差点を抜けて、
行ってしまったようです

Facebookのユーザーのコメントで、
”エクルズの私のアパートの前を片輪走行しながら、
 女性にクラクションを鳴らして走っている、
 地元の「disabled Spiderman」と言う感じの人”
との話もあるようなので、障害があって4輪スクーターを、
電動車椅子として使用している方っぽい

しかし、交通量の多い通りで片輪走行のスタントしたり、
赤信号で交差点に突っ込むのは無謀・・・な大暴走する4輪スクーター


グリーンパル(GREENPAL) フィールドカートジュニア GP-11グリーンパル(GREENPAL) フィールドカートジュニア GP-11
()
ビーワーススタイル

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。