スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


障害者スペースの駐車車両にイタズラ

ESTACIONOU EM VAGA DE DEFICIENTE E SE DEU MAL2015年6月24日
ブラジル、パラナ州マリンガ

ブラジル通り




(この映像のオリジナルは、【Facebook - Fernanda Cezini】

道路脇の身体障害者用の駐車スペースに止められた、
若い健康な男性の車に仕掛けられたイタズラ


仕掛け人はこちら

(2015年6月25日 投稿映像)

ポストイットのようなメモ帳ですが、
強粘着タイプ(特殊接着剤とも)だそうで、
しっかり張り付いた付箋に覆われ、
付箋で障害者マークも施された車

運転手の男性が30分程町を歩き回っている間に、とされているので、
健常者が車を止めた事を確認し、ルールを守れない人にお仕置き、
なイタズラのようです

騒ぎを聞きつけてか、現場には警察官もおり、
運転手の男性は、警官から警告は受けたようですが、
最終的に切符は切られなかった模様
(通常このような場合は、R$ 53(約2100円)の罰金とのこと)

違反切符の代わりに、大量の付箋に覆われ、
イライラした様子で、少しだけメモ帳を剥がして、タイヤ鳴らして立ち去った、
障害者スペースに駐車した健康な男性運転手

違反者に対する手の込んだドッキリは、あっという間に話題に・・・

ただ話題になり過ぎて、ブラジルではニュースでも取り上げられ、
違反切符を切らなかった交通警察官も疑問視されたようで、
地元マリンガの交通警察署の長官、 Ideval de Oliveira によると・・・

(現場にいた警官は)
車の運転手は、(ドッキリを仕掛けた)メンバーの一員だと聞いたようだ、
これは意識向上のためのキャンペーンで、私はこのグループの事は知らないが、
こういう形で交通ルールを啓発するのは、悪くない活動だと思う、としている

ニュースサイトでは、仕掛け人達の方にも連絡しようとしたようですが、
連絡は取れなかった、とのこと

(仕掛け人達の方の確認が取れていないようではありますが)
本当の違反者ではなく、運転手も仕掛け人だったようですが、
健常者が障害者スペース止め、
赤い車が障害者マーク付きの青い車に大変身、のドッキリ


ポスト・イット 強粘着ノート 50x50mm 90枚x5個 蛍光 650-5SSANポスト・イット 強粘着ノート 50x50mm 90枚x5個 蛍光 650-5SSAN
()
3M(スリーエム)

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。