スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイヤが爆発し、座っていた作業員吹っ飛ばされる

Tyre Explodes - Mechanic Thrown Up In The Air自動車修理工場で転がされていたタイヤ、
その内の1本に作業員が座っていたが・・・

 




クッション代わりにして座っていたタイヤが爆発し、
空中へと吹き飛ばされて、頭から転落した作業員

すぐ横で、ウネウネと動き回ったロープのようなものがあるため、
作業員が座っていたタイヤは、空気を入れていた最中だったようですが、
爆発の原因など詳細は不明

ただ、こんな画像を発見
(画像クリックでこの画像投稿者のFacebookのページへ)
Tyre Explodes - Mechanic Thrown Up In The Air 2 Tyre Explodes - Mechanic Thrown Up In The Air 3 Tyre Explodes - Mechanic Thrown Up In The Air 4

この投稿者も撮影者なわけでなく、
他者の画像を紹介しているだけのようですが・・・

この画像の男性も、タイヤの爆発で負傷した作業員で、
頭と手と足を負傷したそうです

この画像には、
”安いタイヤは本当に危険、購入しないか、交換は自分で行わないように”
として、2015年6月22日頃から、複数の中国語のページで紹介されているので、
中国語圏内での事故なのかもしれませんが、日時や場所などの詳細はない

この3枚の画像と上の映像を一緒に紹介している所はないため、
関連は定かではありませんが、
上の監視カメラの映像の日付は、2015年6月〇2日、
22日だとすると、同じ頃に出回っている事と、
負傷した作業員が、黄色いシャツ、アイボリーの短パンである事、
タイヤがトラックのようなものではなく、普通車のタイヤである事、
どちらも床がタイルな事、などで判断し同じ事故ではと・・・

(映像が6月22日の出来事だとすると、画像が早い段階で、
 中国語のページでは複数紹介されているため、中国語圏内ではと思うものの、
 タイヤには”GOODYEAR”のロゴが確認出来、
 中国の人がグッドイヤータイヤを”安いタイヤ”と言えるかが疑問ですが・・・)


中国では、暑くなってくるとトラックのタイヤの爆発事故が頻発し、
2015年6月18日、福建省 福州市 ビン侯県 荊渓鎮のタイヤ店では、
大型トラックのタイヤが爆発、
この事故の原因は、タイヤホイールの変形や亀裂などで、
空気の入れ過ぎではなかったものと見られているが、
作業員”2名”が現場で死亡し、大きくニュースになっており、
”これから気温が上がる季節、タイヤの爆発に注意しましょう”
と呼びかけられている

(映像や画像が何処の出来事かは定かでないものの)
中国では、タイヤ爆発シーズンのようです

作業員が座っていたタイヤが爆発し、
乗っていた男性が吹っ飛ばされた出来事

[関連記事] 爆発したタイヤに吹っ飛ばされた作業員


ホイールアラームクロック S 1371ホイールアラームクロック S 1371
()
東出漆器

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。