スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


友人同士で口論中、突然倒れた男性

В Волгограде мужчина убил приятеля из-за пропажи двух коров2015年6月29日
ロシア、ヴォルゴグラード州ヴォルゴグラード、ソヴェツキー地区

カザフスカヤ通り


ニュース映像


監視カメラのみの少し長めの映像



出会い頭に、小柄ではあるもののガッシリした35歳の男性が、
子供と大人ほど身長差のある大柄な1歳違いの友人を殴りつけた
(友人の方は、34歳とも、36歳とも)

その後、道路脇に寄って口論していた2人だが、
大柄な方の男性が、突然意識を失ったように真後ろに倒れた

倒れた時、傍にいた人達に何かした様子はなく、
何故倒れたのかよく分からない状況

口論中だった小柄な男性は、一旦離れたようですが、
(助けを求めに離れたとも)
倒れたままの男性の様子をすぐに見に戻り、救急車が呼ばれた

通報により現場に駆け付けた救急隊は、
道路端に倒れている男性を発見したが、
倒れていた男性は既に死亡しており、
遺体の周囲に人はおらず、放置されていた状態で、
殺人事件として捜査され、監視カメラの映像から容疑者を逮捕

亡くなった男性は、出会い頭に殴られた際に、
耳付近を殴られ、脳内出血を起こしていたようで、それが致命傷となり、
(殴られてから倒れるまでの時間は、30秒とも数分とも)
意識を失い倒れている男性に呼びかけるように、
友人が頬を軽く叩くなどしておりますが、
法医学専門家によると、脳内出血により即死だったと見られる、とのこと

(事件翌日(30日)のニュースでは、
 ”友人に平手打ちされ、倒れて縁石で頭を打ち死亡”や、
 ”平手で耳を殴られ、徐々に青ざめ(少ししてから)意識を失い倒れ、
  縁石で頭部を強打し、現場で死亡” と、
 倒れた際の縁石での頭部強打が致命傷のように伝えられておりますが、
 7月1日のニュースでは、”殴られた時の打撃が致命傷”と伝えられ、
 倒れた際、縁石で頭部をぶつけた事にも触れていない)

逮捕された35歳の男性は、殴った事を認めており、
警察は刑事事件として捜査中ですが、
殺人か過失致死かは明確にされていないようです

友人同士の喧嘩の原因は、
35歳の男性(小柄な殴った方)が所有している牧場で、
友人を従業員として雇ったが、新米従業員である友人が、
牛を放置して仕事場を離れてしまい、2頭の牛が逃げ出していなくなった、
という出来事が最近あったため、とのこと

”牛2頭を損失し、友人を殺した”とも伝えられている

牧場主が牛2頭を失う損害を受け、その原因が、
ちゃんと金を払って雇い、信頼して任せた友人が、
仕事を放棄して何処かへ行ってた、となると、
牧場主の男性の怒りは納得でき、
(暴力は問題ではあるものの)素手で1発殴ったのみ

殴られた男性も、殴られた瞬間は、
一歩フラついた程度で倒れもしなかったが、
当たり所が悪かったのか・・・

諍いで殴られた1発で脳内出血を起こし、
時間差で倒れ死亡した男性


病気がみえる 〈vol.7〉 脳・神経 (Medical Disease:An Illustrated Reference) 病気がみえる 〈vol.7〉 脳・神経 (Medical Disease:An Illustrated Reference)
(2011/3/3)
医療情報科学研究所

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。