スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬に頭を噛み付かれる幼児

كلب يهاجم طفل صغير犬の足や尻尾を触って、
遊んでいた赤ちゃん

撮影者は、驚いてカメラを放り出してしまい、
それ以降はカメラは放置、音声のみです


(2015年3月10日 投稿映像)

大人しく伏せていた犬、
加減を知らない幼児に掴まれ痛かったのか、
突然、短く唸り幼児の頭に噛み付いた・・・

犬は唸って大きな口を開け、赤ちゃんの頭を咥えたように見え、
子供は大泣きしておりますが、
映像の音声では親は赤ちゃんをあやしているようにも聞こえるので、
犬は甘噛みしたか、咥えようとしただけで子供に怪我はなく、
驚いて泣いているだけなのかもしれませんが、詳細は不明

飼い犬が赤ちゃんを攻撃するのは珍しい話ではなく、
事故となる事も多く、最近では・・・

2015年6月20日、イギリスで生後3週間の男の子、Reggie Youngが、
小型犬のテリアに咬まれ、病院へ搬送されたが死亡

 テリアは、家の外の犬小屋で飼われている犬だったが、
 室内に入り込み、眠っていた赤ちゃんを攻撃、
 (両親は赤ちゃんが寝ていたため別室におり、その場にいなかった)
 犬は生まれたばかりの赤ちゃんに対し、嫉妬したのではないかとも言われている

2015年6月21日、オーストラリア、シドニーで生後7日の女の子が、
飼われていたアラスカン・マラミュートに襲われ、顔に重傷

 アラスカン・マラミュートを2頭飼っており、
 犬達は室内でも庭でも自由に出入りできる状態で、
 寝室への出入りも禁止するような事はされておらず、
 家族は皆眠っていた、AM 3::30頃、
 突然赤ちゃんの泣き声で目を覚ました親が見てみると
 ベビーベッドの中に1頭の犬が入っているのを発見・・・

 ”普段子供達(自分の赤ちゃんではなく公園など屋外で遭遇する子供)に対し、
  非常に大人しく対応していたので、ショックだ”
 と飼い主(幼児の親)は語っているようです

2015年6月24日朝、アメリカ、サンフランシスコでも、
生後8ヶ月の赤ちゃんが、マスティフのミックス犬に頭を噛まれ、
命に別状はないが負傷し病院へ搬送・・・

専門家によると、犬は、
新しく家族となった赤ちゃんを家族とは認識していなかったり、
赤ちゃんに対し不慣れで、力加減が分からないや、
飼い主らがしないような突発的な幼児の行動などに反応したり、
乳幼児特有の臭いや、甲高い大きな泣き声に反応したりすることもあるようで、
赤ちゃんに嫉妬して攻撃するか、という事に関しては、明らかではないそうですが、
犬はグループ(家族、群れ)内でランク付けするため、
新入りである赤ちゃんを自分より下と見なして、何かあると噛み付いて力を誇示しようとし、
犬同士なら痛い程度でも、人の赤ちゃんの場合大怪我という事もあり得るので、
少なくとも子供が8歳以上になるまで親はきちんと監視するように、とのこと

忍耐強く赤ちゃんが何をしても黙って子守りするような犬猫の動画が、
世の中には多く出回っており、飼い主が勘違いしてしまうのか、
”我が家の犬は賢いから大丈夫”と思っているのか、
飼い犬が赤ちゃんに噛み付き、重傷を負わせたり、
幼児が命を落とす事故が後を絶たないようです

犬が幼児にガブリッ、こちらの方が普通なので気を付けましょう、
な赤ちゃんと犬の映像


犬のしつけきちんとブック かみグセ解消編犬のしつけきちんとブック かみグセ解消編
(2007/12/14)
矢崎 潤

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

これは飼い主の母親が100%悪いね。
犬が触るな!と攻撃に出るまで、明らかに赤ちゃんに対して警戒しイライラしてる。
飼い主でもこの表情を見抜けないなんて。
最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。