スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インターネットカフェで首を切り付けられた17歳の少年

Man slices others throat in internet cafe2015年7月5日 19:10頃
中国、広東省東莞市常平鎮、袁山貝村

康泰路沿いにあるインターネットカフェ




白いシャツ、黒いパンツの男性、
ナイフを握った右手を後ろ手に隠して、
少し大股でやんわりと歩いて、
立っていた一人の少年の背後に立ち、
いきなり少年の首を切り付けて、走り去った

切り付けられた少年の友人がすぐに犯人を追い、
切られた少年も大量の血を流しつつも、
右手で首の傷を押さえながら出口の方へと向かった・・・

切り付けられ負傷した少年は、
グオ・シャンフー(郭 翔虎) 17歳

入口へ向かって歩いたが、入り口のレジ付近で力尽きるように倒れ、
救急車も呼ばれたが、大量の失血により現場で死亡が確認された

友人が犯人を追ったものの追い付けず、犯人は逃走

その後の調べで、
被害者と友人が数時間前に他者と揉めていたことが分かり、
その時の相手が襲った犯人と見られている

映像の3時間半程前の、15:40頃、
襲われた少年と友人はカラオケ店に行ったが、
時間を誤魔化して立ち去ったため、
カラオケ店のスタッフが2人の後を追い店から出た

(未成年のためもあってか、警察が公表している名前は一字伏字、
 被害者を”郭某虎(郭〇虎)”、カラオケ店スタッフは”雷某星(雷〇星)”)

周辺を捜したカラオケ店のスタッフは、
インターネットカフェ近くの公園で、
時間を誤魔化して逃げた2人を捕まえ支払を要求するも、口論となり、
2人は金を支払う所か、カラオケ店のスタッフから携帯電話を奪い、
”返して欲しければ金を払え”などと、金を要求

これに激怒したカラオケ店スタッフが、デパートへ行き2本のナイフを購入し、
インターネットカフェにいた少年を襲って逃げたものと見られている

ニュースの映像


事件の現場となったインターネットカフェには、
亡くなった少年の家族や抗議者のような人達が大勢集まり、店を襲撃

騒ぎの鎮静化に警官隊が投入され、
遺族らと小競り合いなどもあったようで、
店は遺族らに破壊され、営業が出来ない状態に・・・

(家族や抗議者らが掲げた、大量の張り紙や垂れ幕に、
 被害者少年の名前を明記しているため、
 警察は一字伏字で公表しているものの、
 被害者の少年はフルネームで出回っているものと・・・)

このニュースは7月8日頃(事件から2・3日後)で、
警察は容疑者としてカラオケ店の店員の名前も把握しているようですが、
容疑者の逮捕には至っていない、とのこと

17歳の少年と友人がカラオケ店で時間を誤魔化して逃げ、
後を追って支払を要求したスタッフの携帯奪って、逆に金を要求?
それに怒ったカラオケ店の職員はナイフを買ってきて、少年の首を切り付け殺害?
被害者の家族や抗議者集団が、現場となったインターネットカフェを襲撃?
理解出来ない事が多過ぎる、中国の事件


中国人の考え方が2時間でわかる本中国人の考え方が2時間でわかる本
()
島崎 晋

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。