スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猫が犬を襲撃した事から銃やナイフが出る騒ぎに(?)

Eskişehirde köpeğe saldıran psikopat kedi2015年7月4日 14:30頃
トルコ、エスキシェヒル県エスキシェヒル

 




飼い主の男性に連れられ、散歩中だった小型犬、
商店街で突然、道端にいた黒っぽい猫の猛攻撃を受ける

咄嗟に飼い主の男性は、リードを掴み上げて犬を抱えるも、
猫は飛び掛かって何度も襲撃

飼い主の男性は猫を蹴って応戦し、猫はようやく走り去った

犬猫の鳴き声などが響いていたものと思われ、
何事かと、周囲の人が集まり、
(監視カメラのある)店の店主も騒ぎを聞きつけて出てきたが、
男性に蹴られ、猫が逃げた所辺りしか見ておらず、
犬の飼い主が猫を虐待しているものと思い、犬の飼い主を責めたようで、
反論した犬の飼い主と口論となったが、
犬の飼い主の男性はすぐに立ち去った

犬の飼い主を責めたこの店の店主は、黒猫の飼い主なわけでなく、
猫はこの商店街に暮らしている野良猫だそうです

犬の飼い主、大人しく引き下がったかに見えたが、
家に帰って、すぐに車に乗って戻ってきた

手に包丁のようなナイフと拳銃を握り、
店に怒鳴り込んだ犬の飼い主

幸い、人に負傷者が出るような事件には発展せず、
脅しただけで立ち去ったようですが・・・

店の店主も、犬の飼い主が一方的に野良猫を蹴って、
虐待したと勘違いし、犬の飼い主を非難したようではありますが、
自宅へ武器を取りに戻ったようにも見える犬の飼い主の反応に驚愕・・・

野良猫が散歩中の小型犬を攻撃した事から、
銃やナイフを持った男が店に乗り込んでくるという、
思わぬ展開となったトルコの出来事


トルコで私も考えた―トルコ入門編 (集英社文庫)トルコで私も考えた―トルコ入門編 (集英社文庫)
(2012/08/17)
高橋 由佳利

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。