スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


乳母車を押したまま走るタクシー

Авария в Курчатове 03 07 20152015年7月3日 19:45頃
ロシア、クルスク州クルチャトフ

エネルゲチコフ通り


撥ねた瞬間は遠いので分かりませんが、
0:10過ぎ辺りから、対向車線を走ってくる車にご注目下さい



ベビーカーを押して走り過ぎて行った、
対向車の白のラーダ・VAZ-2115

その車を追う様に、歩道を走る女性・・・

ベビーカーに生後11ヶ月の少女を乗せて歩いていた26歳の母親が、
信号のない交差点の横断歩道を横断しようとした際に、
タクシーのラーダに撥ねられた

撥ねたタクシーは乳母車を押したまま、現場から逃走

気付いた人達に止められたのか、
タクシーは映像の後、少し走って停止
(映像0:09、撮影者がバスとすれ違い、右側が広くなっている辺りで、
 タクシーは停止したようです)

タクシーを運転していた42歳の女性は身柄を拘束された

撥ねられた女性(母親)は病院へ搬送され入院、
赤ちゃんは、現場で死亡が確認された

(歩道を必死にタクシーを追って走っていた女性は、
 入院するほどの怪我を負った母親だったようです)

このタクシー運転手は、2ヶ月程前(2015年5月)にも事故を起こして、
現場から逃走し、その後の調べで事故への関与が証明されて、
裁判で運転免許証の剥奪が決定されており、
免許の剥奪は7月4日(事故の翌日)となっていた、とのこと

(事故翌日に地元ではニュースとなったようですが、 
 事故から3日程経った7月6日頃になって、
 対向車の上の車載カメラが出回り、
 免許剥奪が決まっていた事も明らかとなり、
 多くのニュースで取り上げられた)

横断歩道を横断中の親子を撥ね、撥ねたベビーカーを押して、
赤ちゃんをボンネットに乗せたまましばらく走り続けた、
免停前日のタクシー運転手

横断歩道上の歩行者を撥ねたタクシーが悪いのは当然で、
撥ねた瞬間の状況はよく分かりませんが、
ベビーカーを押していた母親は十分に確認もせず、
道路を横断しようとしたものと見られ、
”横断歩道とは言え、赤ちゃんを連れていながら、
 安全確認もせず車道に飛び出した母親が悪い”
と視聴者から言われるのがロシア


タクシー裏物語―現役ドライバーが明かすタクシーの謎タクシー裏物語―現役ドライバーが明かすタクシーの謎
(2010/08/26)
伊勢 正義

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。