スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スーパーの入り口付近で発砲事件

Зловмисника, який стріляв у людину в Харкові, оголошено у розшук2015年7月31日 AM 0:15頃
ウクライナ、ハルキウ州ハルキウ(ハリコフとも)

地下鉄”ガガーリン通り”駅近くの、
スーパーマーケット・ATB(АТБ)の出入り口付近の監視カメラ


(2015年7月31日 投稿映像)



(監視カメラの日時は、”30日 23:15頃”ですが、
 地元警察の発表では、”31日のAM0:15頃”とされており、
 ウクライナのニュースでも、”30日の23時”としている所と、
 ”31日AM0時過ぎ”としている所があって、これにより、
 30日の事件とも31日の事件とも・・・)

店に飛び込むように入ってきてすぐに立ち止まり、
後ろを振り返った青いシャツの男性、右手には銃

後を追う様に店に入って来た白いTシャツの男性に向かって、
銃を構えつつ後退りする青いシャツの男性だが、
銃を向けられても構わず詰め寄った白いシャツの男性に発砲

その後を黒っぽい服の人が入って来たが、
この人は白いシャツの男性の連れだったのか、
青いシャツの男性は、白いシャツの男性が倒れると、
銃を黒っぽいシャツの男性に向けた

黒っぽいシャツの男性は、慌てて店の玄関を出て、
青いシャツの男性は、逃げた黒っぽいシャツの男性を追う様に、
銃を構えたまま入り口から出て行った・・・
(黒っぽいシャツの男性に向け、1発発砲したが当たらなかった、とも)

スーパーの従業員が通報し、警察や救急車が到着したが、
胸を撃たれていた30歳の男性は、現場で死亡が確認された

警察は上の監視カメラの映像をすぐに公開し、
現場から逃走した青いシャツの犯人の情報を求めた

31日夕方の時点では、
”まだ逮捕には至っていないが、犯人の氏名などは既に判明”と発表され、
31日夜、容疑者の身柄を拘束、
撃った犯人は、軍のハリコフ部隊に所属する兵士だった

(映像を見ると、名札を下げた店の従業員らしい人と犯人が、
 似たような服装のため、犯人は店員かとも思いましたが、
 全く店とは関係ない人だったようです)

(逮捕後の情報では)
撃った容疑者が、30歳の兵士、
撃たれて死亡した被害者は地元在住の、34歳の男性

この2人、一緒に酒を飲んでいたが酔って諍いとなり、
スーパーで発砲し、撃った男性はスーパーから逃走

現在の所まだ詳細は明らかにされておりませんが、
加害者の方が被害者から逃げて、スーパーへと逃げ込んだ様子で、
後退りしながら銃を構えて威嚇するも、被害者の方は詰め寄ったりしているため、
自己防衛的な状況も考えられるが、
相手の攻撃から身を守るためとは言え、撃った男性が兵士であることから、
武器を持たない相手の足を狙わず、胸を撃った事で、
自己防衛は認められず、殺人となる可能性が高い、とも見られている

使用された銃は押収されているが、軍の所有物のマカロフPMで、
撃った男性が軍に在籍していたのは、今年3月までだった事も判明し、
男性は殺人容疑の他、軍の備品の銃を盗んだ容疑も掛っており、
懲役15年の実刑となる可能性がある、とのこと

スーパーで発生した銃による殺人事件、
強盗などの場合、店内で発砲に至る事もありますが、
客同士が争い、人の多い営業中のスーパーマーケットで銃殺された出来事は、
衝撃的な事件としてすぐに伝えられていたものの、
犯人が兵士だった事で更に衝撃を与え、大きく伝えられている銃殺事件

[関連記事] 血塗れで店に逃げ込んだ男性を、悠然と追って来た犯人


ウクライナ日記 国民的作家が綴った祖国激動の155日ウクライナ日記 国民的作家が綴った祖国激動の155日
(2015/7/24)
アンドレイ・クルコフ

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。