スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふら付いて車道に出てしまいトレーラーに轢かれた歩行者

indian man run over by a tractor trailer accident2015年7月30日 21:30頃
カナダ、オンタリオ州ミシサガ市モルトン地区

トロント・ピアソン国際空港近くの、
エアポート・ロード



交差点の横断歩道を横断した男性、だが、
横断歩道を渡り切ってすぐ、
道路脇の歩道でふら付き始めて屈み込み、
車道の方へ倒れ込むようにフラフラと出て行き、
走って来たトレーラートラックの側面に撥ねられ、
トラックの車体に入り込むように転倒し、轢かれた・・・

撥ねたトラックはしばらくして、Uターンして戻ってきた

近くにいた人が重傷を負った被害者のために通報し、
救急車が到着したが、救急隊が現場で被害者の死亡を確認

撥ねられた男性は、隣町ブランプトン在住の、
スリンダー・グレウォール(Surinder Grewal) 69歳

(映像には、”インドの男性”となっており、
 スリンダーや、グレォールというのはインドでは多い名前のようで、
 インド系の方なのかもしれませんが、
 ニュースではその辺りに触れられておらず定かではない)

目撃者は、”男性は赤信号で横断歩道を横断”
”道路を出て、道路脇を移動中に撥ねられ地面に転がり落ちた”と話している
(映像0:24辺りから、上の方で点滅している信号は歩行者信号のようです)

”重傷を負った男性のために救急車を呼び”とされているため、
被害者は撥ねられた直後は息があったものと思われ、
現場に到着した救急隊は蘇生処置も行ったようですが、助からず・・・

警察は目撃者らの情報を求めている

横断歩道を赤信号で横断したりしているため、
酔っていてふら付いた可能性もありますが、
道路を渡り切ってから急に足元が怪しくなり、
屈んで休んでいたりするため、
発作などの突然の体調不良に襲われた可能性も・・・

道路脇を歩いている最中、突然ふら付いて車道に出てしまい、
大型トラックに轢かれてしまった男性

追記:映像が削除されたようですので・・・


地元警察は事故の目撃情報などを集めておりましたが、
どうやら、この監視カメラの存在知らなかったようで、
(8月4日朝のニュースで)
”出回っている映像を調査し、発信元の捜索が行われている” とのこと
(その関係からか、出回っている映像は次々削除されている)

事故の捜査は進んでいないのか、
男性が倒れた原因などはまだ伝えられておらず、
”撥ねたトラック運転手は、
 (現場から90㎞程離れた)キッチナー市在住の50歳の男性”
という事が追加されているのみ

[関連記事] てんかんの発作で車道に倒れ、バスに轢かれた男性


心臓発作にならないための10の方法 日本語版心臓発作にならないための10の方法 日本語版
(2013/12/14)
アークライト

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。