スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スカンクと警察官

Rochester Police Officer frees baby skunk from yogurt container2015年8月2日 AM 8:20頃
アメリカ、ミシガン州ロチェスター

住宅街のウェスト・サード・ストリート




オリジナルは、【Facebook - Rochester Police】

通報を受けて現場にやってきた、
警察官の、テイラー(Taylor)さん

通報のあったスカンクを発見

赤ちゃんスカンクが、ヨーグルトの容器に頭を突っ込み、
路上をグルグル・・・

視界を塞がれ走り回っているため、非常に興奮しているものと思われ、
慎重にカップを取った警察官

(スカンクの分泌液が服に付いてしまうと、
 脱臭が困難なため破棄せざるを得ない、という程の代物で、
 スカンクは狂犬病の媒介者としても知られているため、
 噛み付かれるのも要注意)

案の定スカンクは非常に攻撃的に、
尻尾を立ち上げ、悪臭スプレーの”臭撃”

幸いこのスカンク、赤ちゃんだったため、
まだ大人のようにちゃんと分泌液を放出出来ず、警官は助かった、とのこと

(映像の様子から、スカンクはまだ生後3週ほどと見られておりますが、
 少なくとも生後6週以上にならないとスプレーは出来ないそうで、
 大抵の場合は、生後12週間程でちゃんと攻撃として、
 スプレーできるようになるそうです)

カップ被って路上をグルグル回っていた野生のスカンクと警察官の、
緊張感のある一騎打ちのような救出劇

でも赤ちゃんだったため、空振りと言う所が可笑しくも可愛い・・・

[関連記事] スカンク、カップ被って放浪


ぽれぽれ動物 スカンク【T-Lab】ぽれぽれ動物 スカンク【T-Lab】
()
T-Lab

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。