スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遊園地の逆バンジー、空中で片側のワイヤーが切断

Slingshot gone wrong2015年8月4日 AM 0:50頃
フランス、エロー県アグド、キャプ・ダグド

ロワジール島の遊園地”ルナ・パーク(Luna park)”にある、
逆バンジーでの出来事




オリジナルは、【Facebook - Claude Pons】

(深夜日付が変わったばかりの時間のようなので、
 3日夜の出来事、とも)

空中へと放り出された、大きなボールのような、
逆バンジータイプのアトラクション

だが、一方のロープが切れて、
残っているゴム状のロープに引っ張られたように、
ボール部分が支柱に激突・・・

乗っていた2人(カップル)は救出され、
内24歳の女性が負傷し病院へ搬送された

(病院へ搬送時の状態で)
恐らく、左足首を骨折しているものと見られる、
警察は、アトラクションの機械に問題があったものとみて調査中、とのこと
(8月4日当日に伝えられたニュースのためか余り詳細はないが、
 女性が足を骨折、男性の方は打撲のみ、との話も)

このキャプ・ダグドは、アグドの地中海に面する海水浴場で、
北東部分は世界的にも有名なヌーディストビーチ

周囲はリゾート地となっており、ホテルやレジャー施設があり、
ヌーディストリゾートとも呼ばれている、そうです

今回のこの事故、ニュースでは、
”4日 0:50頃”とも伝えられておりますが、
これは、消防隊に連絡が入った時刻

ワイヤーが切れた後、空中にぶら下がった状態で、
施設の職員が乗っていた人達を降ろすまでに、
1時間2人は宙ぶらりんのままだった、との話も・・・

(乗っていた人達を降ろしたのは救助隊ではなく、
 施設の職員との話もあるようなので、
 消防署へ事故後すぐ通報したとは限らず、職員が降ろした後、
 負傷者がいたため(救急車を要請するため)通報していたとしたら、
 乗っていた人は1時間空中にいたようなので、
 8月3日 23:50頃の出来事という事になりますが、
 ニュースは意外と少なく、情報が余りない)

丁度1ヶ月程前に、アメリカの遊園地でも”カタパルト”のロープが切れたものの、
(・・・【遊園地の”カタパルト”のロープが切断】
この時はまだ乗客らは地上におり、幸い負傷者なく済みましたが、
衝撃的な出来事として、アメリカのみならず世界中で話題となった

今回のフランスの事故は、アメリカの事故時に乗っていた人達が懸念した、
”空中時に切れたら”の出来事で、負傷者もあった
にも拘らず、地元フランスでは余りニュースにもなっていない

事故から2日後の6日になって映像が出回り、少し話題となっているため、
他のニュースサイトなどでも取り上げられ、情報が出て来ることを期待していたのですが、
地元フランスでは余り取り上げられず、事故当日取り上げた所の記事を、
紹介しているのみ・・・

事故当日(4日)伝えた地元のニュースは、
8日続報として、出回った映像(2番目の方)を紹介し、
このアトラクションは停止されたまま、調査もまだ続いているが、
遊園地の担当者は、
”ゴムロープの工場出荷時の欠陥によるものだった”と話している、とのこと
(この記事では”24歳の女性が軽傷を負った”のみ)

遊園地の逆バンジータイプの、
カタパルトやスリングショットと呼ばれるアトラクションで、
空中でロープが切れ乗っていた女性が負傷した事故

遊園地のアトラクション故障による事故も怖いが、
この事故を地元では余りニュースとして取り上げておらず、
情報が少ない所も怖い気がする、フランスでの出来事


東京ディズニーランド&シーでアトラクションにサクサク乗れちゃう裏ワザ東京ディズニーランド&シーでアトラクションにサクサク乗れちゃう裏ワザ
(2015/5/30)
川島 史靖

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。