スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬、病院の玄関で待つ

Cão aguarda a dias na porta de Hospital por amiga que morreu2015年7月下旬
ブラジル、 マットグロッソ・ド・スル州 シドロランディア

州都カンポ・グランデから64㎞の所にある町の、
”Dona Elmíria Silvério Barbosa”病院


(2015年7月28日 投稿映像)

病院の玄関先でキョロキョロ、ウロウロしつつも、
玄関マットに陣取る犬

犬は飼い主が出て来るのを待っていた、ずっと・・・

この犬の飼い主は、Vergilia de Lima Gomes 82歳の女性で、
7月22日この病院に搬送され入院

犬は家族と病院まで来たものと見られており、
飼い主の女性の入院当日からずっといたようで、
玄関先で出て来る人の中に飼い主を探すようにキョロキョロ・・・

病院の玄関先から動こうとせず、ガードマンのように、
飼い主が出て来るのを待っていた

(一緒に病院まで行った家族が犬を連れて帰ろうとしたものの、
 帰ろうとしなかったようで、家族は根負けしたようですが、
 高齢の女性の家族は、犬の飼い主とはされていないため、
 高齢の女性は一人暮らしで犬を飼っていたのではないかと思われます)

しかし、喘息(気管支炎)を患い入院していた高齢の女性は、
7月26日(入院から4日後)、病院で息を引き取った

それでも病院の玄関先で犬は飼い主を待っていた

上の映像が撮影されたのは、飼い主が死亡して既に3日後

話しを聞き、病院のスタッフの方に、
”この犬を引き取りたい”と名乗り出る人も多数現れ、
病院の医師の中にも引き取りたいと言う人もいたようです

玄関先にいる間、水や餌などは与えられていたでしょうが、
長期間のため、犬の健康状態が心配され、
29日ペットショップの職員が犬を引き取って行った、とのこと

飼い主の女性が、この病院に入院した事も、
病院の建物の中に入ってはいけない事も分かっているように、
玄関先で大人しく待ち、されど、この玄関を通らず、
遺体として別の出口から搬送されてしまった飼い主には気付けず、
22日から29日までの8日間、病院の玄関先で、
飼い主を今か今かと待ち続けたが、叶わなかった健気な犬

ただ、引き取りたいと多くの人からの申し出があるようなので、
新しく良い家族に巡り合えそうです

飼い主の搬送先の病院で飼い主が出て来るのを待ち焦がれたものの、
飼い主は帰らぬ人となってしまい、それでも待ち続けた、忠実な犬


ハチ公物語 -待ちつづけた犬- (講談社青い鳥文庫)ハチ公物語 -待ちつづけた犬- (講談社青い鳥文庫)
(2009/07/16)
田丸 瑞穂(写真) 岩貞 るみこ

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。