スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子供を抱いて横断歩道を渡ろうとした女性、バイクに撥ねられる

БШ Мимоза 20150810 203740 20150810 2040002015年8月10日 20:40頃
ロシア、クラスノダール地方ソチ、ラザレフスキー地区

バトゥムスコエ通り(A147、E97、高速道路)


通りの向こう側の横断歩道の看板の所をご注目下さい


ニュースの映像


3歳の子供を抱きかかえ、横断歩道を横断しようとした、
地元在住の40歳の女性

だが通りを走行してきた、24歳の男性が運転する、
ホンダのバイクに撥ね飛ばされた

撥ねたバイクはコントロールを失い、横断歩道から100m程離れた、
道路脇の柵に激突し、柵を突き破って店先で停止

事故の5分後、警察が現場に到着、
12分後、救急車が到着

撥ねたバイクの24歳のライダーは現場で死亡が確認され、
撥ねられた40歳の女性は、重傷を負い死亡、
3歳の子供は病院へ搬送された

(目撃者によると、”女性とライダーには救急車は必要なかった”との話もあり、
 撥ねられた女性も現場で死亡が確認された(即死だった)ようだったり、
 ”医師の努力も虚しく”として病院で亡くなったような情報もありますが、
 ”女性は両足を失った”、”救急車の医師の懸命の努力にも拘らず女性は死亡”、
 との話がありますので、女性は現場で救急医師による治療中に亡くなった模様)

病院へ搬送された3歳の子供は、頭部外傷と足を負傷し、
重傷とも伝えられたようですが、
幸い、頭部外傷はタンコブ程度、脳震盪も起こしていたが軽いもので、
右足の軟組織の損傷(打撲や捻挫など)のみの軽傷だった、とのこと

撥ねたバイクの速度はかなり早く、スピード超過だったようですが、
120㎞/h以上だったとも見られている

撥ねられた女性の方は、確かに横断歩道ではあるものの、
信号機があり、信号は車道側が青、歩行者側は赤だった

この信号は歩行者用の押しボタン式で、女性が柱の所に立った時に、
ボタンを押しているような様子も窺えるので、ボタンは押したようですが、
この信号、ボタンを押してから少なくとも5分(300秒)後に変わるそうで、
”カウントダウン表示でもなければ、5分は長過ぎて壊れていると思いそう”との意見も

(連続してボタンが押された場合の車道側の流れを考慮し、
 少なくとも5分は間隔を開けるようにするためなのだそうですが、
 信号が壊れている思ったら、とっとと信号無視してしまう人が多いのがロシア)
 
道路脇で20秒ほど待って、待ち切れなくなったように、
連れていた子供を抱え上げて、車が途切れたのを見計らったように、
横断し始めた女性

赤信号の高速道路を渡った母親、バイクもスピード超過、
過失ある両者が亡くなり、
何の罪もない幼い子供が命を落とさずに済んだ事が、せめてもの救い

信号で信号が変わるのを待てず、
信号を無視して子供を抱いて高速道路を横断しようとして、
猛スピードのバイクに撥ねられ命を落とした母親とライダー


アンペルマン マグカップ黒アンペルマン マグカップ黒
()
アンペルマン

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。