スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歩道に看板が崩落し母親が下敷きに

安溪 广告牌坠落砸死一路人2015年8月9日 22:00頃
中国、福建省 泉州市 安渓県 鳳城鎮

新安西路沿いの、商店街の歩道




商店街を歩いていた シェイ(谢/謝) (今年)30歳
その後ろをついて歩いていた息子、8歳(9歳とも)

映像の場所から、400m程の所に自宅があり、
買い物からの帰宅途中だった母子

スポーツ用品店(靴などの衣料品店とも)の店先を通った時、
店の玄関先頭上に掛っていた、2m×7m(3m×10mとも)の看板が落下

安溪 广告牌坠落砸死一路人 3

すぐ後ろを歩いていた息子は難を逃れたが、
先を歩いていた母親を直撃し、母親は下敷きとなり、
木造の看板は重く抜け出せず

隣近所の店にはまだ人がおり(隣の店は、22:00に閉店したばかり)、
大きな音に何事かとすぐに人が集まり、通報したり、
6・7人で看板を持ち上げ、下敷きになっていた女性を救出

助け出された女性は、意識もあったが呼吸は非常に弱い状態で、
一緒にいた息子はオロオロした様子だったが、それでも泣かずに、
父親(下敷きになっている女性の夫)へ電話し、父親が3・4分で現場に到着

5分後到着した救急車で病院へ搬送されたが、女性は間もなく死亡
(病院へ搬送する途中に、とも)

警察は事件の調査中ですが、
看板崩落時は、特に雨風が強かったような天候が悪かったわけでもなく、
突然の出来事で、看板の設置部分の強度に問題があったものと見られている

安溪 广告牌坠落砸死一路人 2

この店は、元は理髪店で、2年程前に現在のスポーツ用品店が入り、
その際、看板は新しいものに付け替えられたが、
看板を支える木製の支柱(基礎部分)は、前の店の時のままの物を使用し、
支えている部分の方が、新しい看板の重さに耐えれるほどの強度がなく、
更に最近の風雨で痛み、耐え切れなくなって崩落したのではないか、とのこと

店先の大きな看板が突然崩落し、歩行者の女性が幼い息子の目の前で、
看板の下敷きとなり、命を落とした事故


アホでマヌケな中国 (宝島SUGOI文庫)アホでマヌケな中国 (宝島SUGOI文庫)
(2013/07/24)
福島 香織、奥窪 優木 他

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。