スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鵞鳥、トラックについてくる

Lead a Goose to Water2015年8月11日
カナダ、アルバータ州エドソン近く

森の中の砂利道をピックアップトラックで走行中、
カナダガンに遭遇


(2015年8月12日 投稿映像)

撮影したのは、アンドレ・バックマン(Andre Bachman)
(”forester”と紹介している所もあるので、森林管理官かと思われます)

森の中を走っていると、向かいから野生のガン(ガチョウ)が飛んできてすれ違った

だが、すれ違った鳥はUターンして撮影者を追うように、
ピックアップトラックに(飛んで)ついて来たため、車を止めると、
車のすぐ後ろに舞い降り、やけに人懐こく寄って来たので、
”ここで何してる? 迷子?”などと声を掛けてみた、撮影者
(声を掛けても怯える様子もなく、余りにも人馴れしているようなので、
 人に育てられたガチョウのように見えたそうです)

取り合えず、水辺へと誘導してみる事にした撮影者
(撮影を開始する前に、トラックについて飛んできたので、
 また飛んでついてくるかとトラックを走らせてみたようです)

すると、ちゃんとついて飛んで来た鳥

ガチョウは時速50㎞/h程では問題なく飛べることを知っていた撮影者、
しかし途中で”どの位の速度で飛べるのだろう”と少々好奇心が出て、
時速80㎞/hまでスピードを上げた所、トラックの背後に回りついて来た、そうです
(本能的に風の抵抗を考えて後ろに回った?)

時折休憩しつつ先導して水辺に向かい、
10㎞程一緒に走り(飛び)、シャイニングバンク湖へ無事到着

撮影者は、しばらく泳ぐ鳥を撮影したりして見物した後、
湖の岸に鳥を残して立ち去ったそうですが、
”このエリアを何度も走っているが、
 これ程友好的なガチョウに遭遇したのは初めて”とのこと

森の中で迷子になっていたのかどうかは定かでないものの、
水辺に到着し、満足そうに泳ぐガンの様子を見ると、
誘導した事は間違いではなかったようです

トラックに乗せてやれよ、とも思いますが、
野生動物に必要以上の手を出さず、さり気なく誘導する方法を選んだ事で、
微笑ましい、”トラックにご一緒して飛ぶガチョウ”映像に・・・

湖まで誘導するトラックに、ちゃんと飛んでついて来た野生のガン、
人馴れ所か、人を見る目もあったようです


ガチョウのランプ★GOOSE LAMP・グースランプ★高さ約59センチの存在感♪ガチョウのランプ★GOOSE LAMP・グースランプ★高さ約59センチの存在感♪
()
UNION PRODUCTS INK

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。