スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「私って太り過ぎ?」と問いかけるモデルの女性

TOO BIG FOR THE INDUSTRYスウェーデンのモデルをしている19歳の女性、
モデル業界では太り過ぎだと言われて仕事がなくなった、そうで・・・

 



(2015年8月24日 投稿映像)

アグネス・ヘデンゴァード(Agnes Hedengård) 19歳

【Facebook - Agnes Hedengård】
【Instagram - hedengard】

5年前からモデル始め、スウェーデンの中でもトップクラスのモデル、
とも言われている女性だそうですが、
モデルとしては太り過ぎだと言われ、仕事を断られる事が多くなり、
とうとうモデル業界から去らなければならないような状態になっている、とのこと

これまで本人も色々と努力したようで、過去に投稿されている画像を見ると・・・
TOO BIG FOR THE INDUSTRY2 TOO BIG FOR THE INDUSTRY3

あばら骨が浮き出るほど痩せたり、
前の魅力的なお尻は、”大き過ぎる!”と言われたそうで、
映像では、随分様子が変わった・・・

モデルの女性が摂食障害に陥る事も多く、
2005年、若いモデルが拒食症で亡くなった事をきっかけに、
モデルの”痩せ過ぎ”の問題が世界中で議論となり、
痩せすぎモデルは不健康、との意識は高まったものの、
実際、モデルのBMIを明確に規制しているのは、
イタリアが、”BMIが18以下は出演禁止”としているのみ

(BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))
 18.5未満で低体重、18.5 - 25未満で標準)

日本を含めどこも起用する側の判断となっており、
表向きは痩せ過ぎへ懸念があるものの、
事実上は変わらず痩身モデルの需要が続いている、とも

映像の女性は、BMI 17.5で、既に低体重の域、
それでも、”大き過ぎ”、”太り過ぎ”と言われる事に疑問を持ち、
映像を作成して投稿した模様

ただ視聴者の中には、
”自分の宣伝のためだけに作成された映像”
”お尻が大きい(広い)のは骨の問題でどうしようもなく、
 人気が落ちただけの話で、この映像は誤解を招く”
との指摘も・・・

低体重の域にも関わらず、”太り過ぎ”で仕事がなくなったと言う、
スウェーデンの女性


モデル体型という病 脱「やせすぎ」のファッション業界 モデル体型という病 脱「やせすぎ」のファッション業界
(2008/1)
朝日新聞

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。