スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


53mの崖から海へ飛び込んだ男性

Суицидник на скале Дива, падение с 53 метров2013年9月22日頃
ウクライナ(ロシア)、クリミア自治共和国、シメイズ

クリミア半島南端、都市ヤルタから約20㎞程にある、
黒海に面する町の海岸にある巨大な岩


(2013年9月22日 投稿映像)

岩の上から1人の男性が飛び込んだが、高過ぎる・・・

飛び込んだ男性は、ボートの男性に救出され、
病院へ搬送された

映像を撮影したのは、”EXTREME ADVENTURES team”

色々な所でロープジャンプを行っているグループで、
ウクライナのロープジャンプ連盟にもきちんと登録し、
活動しているグループ(組織)

この巨大な岩(崖)でも、こんなことして楽しんでるグループ

(2014年7月24日 投稿映像)

上の映像時も、チームのメンバーはロープジャンプなどをしようと、
準備している最中に、崖の縁に座っている男性を発見
(チームとは関係ない男性のようです)

飛び込んだ男性は負傷を負っており、
下でボートで待機していたチームのメンバーが、
飛び込んだ男性を救出し、病院へ搬送

映像の説明では、
”男性は、今日の時点では中程度の負傷状態にある”とのこと

(ただいつの出来事で、何日後の”今日”の状態なのかは定かではない、
 救助に関わっているので、当日救出時の事だと考えられ、
 中程度としているので、男性に意識があったのではないかと思われますが・・・)

この岩は高さ50m強、シーズンになると毎日、
岩のあちこちから海へ飛び込んで楽しむ人がおり、
競争するかのように、どんどん高い所へ登って飛び込んでしまい、
崖の上の方から飛び込んで即死には至らずとも、
着水した衝撃で負傷したり意識を失い、溺死したり、
そのまま流され行方不明になる事も多い

映像の男性は、一見自殺のようにも思えますが、水着のようですので、
度胸試しのように上から飛び込んだものと思われ、
たまたまいた撮影者のグループのボートに救出されましたが、
このグループの人達は、”過去に3人を救出した”そうなので、
本当に無茶する人が多い所のようです

偶然居合わせた人が撮影、救出されたとして上の映像は出回ったものの、
この映像が最近になって、
”53mから飛び込み、救急車で搬送され2日後に亡くなった”として出回った

(投稿者は、重傷ですらなく”中程度の負傷”としておりますが・・・?)

既に2年近く前の出来事で、当時もニュースにはならなかったらしく、
(地元の)視聴者も、映像投稿者からの情報しかないようです

ただ視聴者から、
”残念ながら男性は死亡した、医師は彼を救う事が出来なかった”
とのコメントが今年になってから入っており、
”どこにそんな情報が?”と尋ねた人がいたが、
”私の友人だった” と・・・

(この友人を名乗る人は、”2日後”とはしておらず詳細もない、
 救助に関わった人達には、”中程度”に見えたのかもしれませんが、
 内臓などに重傷を負っていた可能性も・・・)

海に立つ大きな岩の50m以上の高さから飛び込み、
後日亡くなってしまったらしい男性

[関連記事] 崖の上の木から川へ飛び込もうとした男性


蒔絵シール ANIMAL 「ペンギン (飛び込み) 金」 style=蒔絵シール ANIMAL 「ペンギン (飛び込み) 金」
()
TOYO LABO

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだそういう真相だったのね
最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。