スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2頭の熊、ハイキング中の女性に付き纏う

11912438 10206154320230224 1672349526 n2015年8月28日 午後
アメリカ、コネチカット州バーリントン

森の中のハイキングコースを歩いていた女性が、
2頭の若いアメリカグマ(ブラックベア)に遭遇



オリジナルは、【Facebook - Stephanie Rivkin】
2015年8月28日 投稿映像

オスの1歳半、体重150ポンド(68kg)程と見られるクマ達が、
ハイキング道を歩いていた女性の近くまで寄ってきて、
内1頭が、女性の足に噛み付きそうに・・・

映像の女性は逃げようともせず撮影しているため、
クマに興味を持ち、近付き過ぎたように見え、
少々撮影者を問題視する意見もありますが・・・

この女性、歩いていて突然クマに遭遇し、
走ったら攻撃されるだろうと思い、走って逃げようとせず、
もし死んでも、映像が残っていれば自分に何があったのか分かるんじゃないか、
など、色々な事が頭の中を過り、結構パニックな状態で、
恐怖に怯えつつも、撮影しながら、クマを刺激しないように少しづつ移動

映像の後10分程歩いて車に辿り着き、シートに座った時、
ようやく生きた心地がしてため息をついたようです

クマは急接近し触れたりもしたものの、攻撃に転じる事はなく済み、
怪我もなく無事に逃げる事が出来た女性

この後、地元の野生動物管理局
(The state Department of Energy and Environmental Protection/DEEP)は、
ハイキングコースを封鎖し、クマを捜索

安楽死させようとしたが、森に逃げ込んでしまって失敗、
再び姿を現せば、安楽死する予定、とのこと

女性の足に噛み付き掛けるほど傍に寄って来たクマ、
両耳にイヤリングのように赤いタグをつけておりますが、
最初のタグは追跡のために付けられ、
その後、捕獲されて再びタグが付けられ、森へ戻された

既に過去にも人前に現れて捕獲され、森へ戻されたものの、
今回も、人を恐れる様子もなく、至近距離に近付いている事から、
(映像の女性は、非常に運良く何事もなく済んだものの)
危険と見なされ、安楽死という事になったようです

ネット上では、
森の中のハイキングコースでの出来後で、住宅街に現れたわけでなく、
クマは攻撃的な様子もなく、女性も怪我せず済んだ事から、
安楽死の処分は厳し過ぎるとして、安楽死させないよう署名活動なども行われている

映像では冷静に見えますが、かなりの恐怖を味わった撮影者も、
安楽死の話を聞いてショックを受け、
”クマは殺さずに、ハイキングの人が危険に晒されないよう、
 安全な場所へ移動させるような処置を取って欲しい”と訴えている

まだ若く好奇心で近寄ったのではないかと思われますが、
野生動物保護局の”安楽死”との対応にも少々驚いた、
森の中で若い2頭の熊がハイキング女性に急接近した出来事

[関連記事] 2頭の熊、ハイキング中の女性に付き纏う 続編


MY BOTTLE マイボトル''Boa Sorte''オリジナル リバーズ社製 正規品(500ml) (くま)MY BOTTLE マイボトル''Boa Sorte''オリジナル リバーズ社製 正規品(500ml) (くま)
()
Boa Sorte

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。