スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中央分離帯の障壁を乗り越え、対向車線に飛び込んだバイク

Motociclista accidentado curva la pera2014年12月7日 13:40頃
メキシコ、モレロス州クエルナバカ近郊

メキシコシティから、州都クエルナバカへの高速道路95D、
ラ・ペーラ(La Pera、洋ナシ)と呼ばれるカーブでの事故

1:40辺りまではドライブ映像、最後に事故シーンも追加した長めの映像


短めで、若干画質がいい?という映像


高速道路を競争するかのように飛ばして走っていた、
撮影者を含む数台のオートバイ達

しかし、ラ・ペーラと呼ばれる深いカーブで、
赤のヤマハのバイクが曲がり切れず、中央分離帯に衝突し、
勢い余って中央分離帯の障壁を乗り越え、対向車線に飛び込んだ
(カーブ前で速度を落とし、68㎞/h程で突っ込んだものと見られている)

こちらがカーブ、ラ・ペーラ


撮影者が行ってみると、対向車線に飛び込み、
対向車線の3車線をも飛び越え、道路脇まで飛ばされていたライダー

負傷を負っており身動き取れないようですが、意識はあり、
救急車で病院へ搬送され、命は助かった

撮影者は到着した救急隊らに後を任せるように、現場から立ち去りましたが、
去り際(上の映像で、4:40過ぎ辺り)、パトカーの前の路上にも倒れている人が・・・?

パトカーの所に倒れていた男性は、対向車線をバイクで走行していた、
カルロス・カソ・キンテロ(Carlos Cazo Quintero) 45歳

対向車線側を仲間達とバイクでツーリング中、
中央分離帯を乗り越え飛び込んだバイクとライダーの所に居合わせ、
咄嗟に避けて衝突は免れたものの、コントロールを失い、
近くを走っていた車に撥ねられた

こちらのライダーは、現場で死亡が確認された

事故翌日(2014年12月8日)の地元のニュースでは、
ライダーを撥ねた車は現場から逃走したようで、
”逃げた正体不明の車両”とされている

昨年の事故ですが、2015年8月31日にテレビ局(新聞社、とも)が、
上の映像を取り上げ、最近になって映像が出回り話題に・・・

(事故当時は、地元が伝えたのみだったようで余り情報はなく、
 映像が話題となり、最近になって色々な所で取り上げられているものの、
 当時の記事を引用する形で伝えられており、新たな情報は見当たらないため、
 逃げたらしい車がその後捕まったかどうかも不明)

カーブを曲がり切れず、中央分離帯の障壁を乗り越え、
道路脇まで飛ばされたライダー、車線を通り超えた事もあってか、
幸い対向車に撥ねられることもなく、”負傷”で済んだものの、
たまたま居合わせた対向車側のライダーの方が、
避けようとして制御を失い、車に撥ねられて亡くなった事故

出回った映像では、事故を起こした赤のヤマハのバイクは、
撮影者の緑のバイクとレースしているようだったり、
バイクにはナンバープレートもない事から、非常に非難されており、
(女性を乗せ2人乗りの状態で一緒にレースしていたらしい撮影者に対しても、ですが)
メキシコでは論議となっているようです

カーブを曲がり切れず障壁を乗り越え、対向車線へ飛び込んだものの、
幸い負傷で済んだライダー、
映像では分からないものの、障壁の向こう側では、
居合わせた対向車の別のライダーが車に撥ねられ命を落とした事故


バイク好きのバイク好きの 男の子 男性に バイク型 目覚まし時計 (イエロー)
()
neustadt

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。