スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サンパウロの教会の玄関先で人質事件

Tiroteio na Sé Band exibe morte ao vivo com comentários de Datena (04 09 2015)2015年9月4日
ブラジル、サンパウロ州サンパウロ

サンパウロ市中心部にある、セー大聖堂(Catedral da Sé)
(サンパウロ大聖堂とも)



複数の角度の映像を含むニュース映像


14:10頃、大聖堂の上り口の階段付近で、
女性を人質に取る、銃を持った男

すぐに警官隊が現場に到着し、犯人を取り囲むように、
階段下で包囲し、犯人の男と交渉をしようとしたが、
交渉も満足にいかないまま

被害者の女性が逃げようとしたのか、躓いたように、
地面にしゃがみ込んでしまった時、
おもむろに犯人の死角から、近付く青い服の男性

犯人に飛び掛かり、被害者の女性を救出に成功

だが犯人は咄嗟に、飛びかかってきた青い服の男性に2発の銃弾を発砲

青い服の男性は、撃った後逃げようとした犯人を捕まえようとしたが、
警官らが犯人に一斉に発砲

犯人は警官隊らの銃撃で、現場で死亡

しかしその後ろのドアの所で、人質を救出した男性も崩れ落ちた・・・

人質を救出した青い服の男性は、
フランシスコ・エラスモ・ロドリゲス・デ・リマ
(Francisco Erasmo Rodrigues de Lima) 61歳

警察関係者でも何でもない、大聖堂周辺でいたホームレスで、
大聖堂の広場で乞食のような事をし、
避難所などで寝泊まりしていた男性だったそうですが、
警官隊の包囲を突破して、犯人の元へ行き、人質の女性を救出、
しかし、犯人の銃弾により、現場で死亡

射殺された犯人は、
ルイス・アントニオ・ダ・シルバ(Luiz Antônio da Silva) 49歳

警察は交渉も余り出来なかったため、犯行動機は不明

ただこの犯人は過去に、
強盗と殺人未遂や、窃盗、麻薬売買などの6回以上の逮捕歴があり、
実刑となった4回で計22年間刑務所にいた経緯のある男性だった
(現在も刑期中なものの刑務所から脱獄していた、との話も)

人質となっていた女性は、
エレニルザ・マリアナ・デ・オリヴェイラ・マルチンス
(Elenilza Mariana de Oliveira Martins) 25歳

事務員をしている独身の女性で、犯人に顔や頭を殴られて負傷を負い、
医師の診察を受けたものの、大きな怪我はなかった、とのこと

この女性の証言によると、
教会内で犯人は人質になりそうな人を物色していたかのようで、
この女性は捕まり掛けたが抵抗

すると犯人は教会内にいた少年に近付いたため、
女性は見かねたように犯人に詰め寄り、捕まってしまい、
教会の外へと引き摺り出された、とのこと

(教会内の目撃者によると、
 教会内で被害者となった女性の横で犯人が膝をついてお祈りした後、
 横にいた女性に絡むように騒ぎ始め、
 (2人はカップルや知り合い同士のように見えたという人も)
 教会の警備員が男を教会から追い出そうとしたが、
 女性と共に教会から出て行った、という感じだったようです)

警察は当初、強盗未遂としていたようですが、
どうも被害者の話によると、別の意図があって人質を取った様子、
しかし被害者らも犯人の意図までは分からず・・・

教会の玄関先で、2人もが血を流し死亡した事件

人質を救出して犯人撃たれ命を落とした英雄と言われている男性ですが、
この男性が犯人の傍にいたにも拘らず、
警官隊らは犯人に向かって発砲しているため、
警官隊の弾が、人質を救出した男性の致命傷となったのでは? との疑いも・・・

ちなみにこちらが犯人の発砲した、1発目
Pânico na band ,Grava Tentativa de Assalto mal sucedida com morte de inocente e assaltante mortos 4

2発目
Pânico na band ,Grava Tentativa de Assalto mal sucedida com morte de inocente e assaltante mortos 5

どちらも至近距離から撃たれた弾は、致命傷となった可能性も高いが・・・

”被害者の女性の頭部を警官隊のライフルの弾が掠めた”との話や、
”犯人が最初の1発を撃つ前、人質を助けた男性と犯人が、 
 銃を奪い合うように揉み合っている時に、警官が発砲した”との話もあり、
映像に入っている銃声が犯人の銃とは異なる、との専門家の話もあるなど、
警察の発砲したタイミングも定かではない

しかし警察はあくまで、”犯人の撃った弾により通行人の男性は死亡”としている

人質を救出し命を落としたホームレスの通報人、フランシスコは、
10年程前に、酒の問題で家を出てホームレスとなっていたそうで、4人の子供がいた
(妻と正式に離婚して家を出ていたかどうかは不明)

9月6日、(フランシスコの)19歳の長女やいとこなどの家族らが、
サンパウロ北部の墓地に、フランシスコを英雄として埋葬した、とのこと

(19歳の娘を持っていたので、同じような年頃の女性が人質となっている事に、
 ジッとして居られなかったのだろうか・・・)

飲んだくれてホームレスになった男性が、
颯爽と人質となっていた女性を救出したものの、撃たれて命を落とした事件


ブラジル、住んでみたらこんなとこでした! -ようこそ! おいしい食と可愛い雑貨の国へ―ブラジル、住んでみたらこんなとこでした! -ようこそ! おいしい食と可愛い雑貨の国へ―
(2014/05/17)
岡山 裕子

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。