スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


橋から飛び降り自殺しようとした男性を、警官が説得し抱擁

Cop Talks Man From Jumping Off Bridge And Then Gives Him A Hug, Raleigh, North Carolina2015年9月9日 19:00頃
アメリカ、ノースカロライナ州 ローリー

ベルトライン(I-440)の、
ウェイド・アベニュー上に架かる陸橋



欄干の外側に座り込み、今にも下の道路へ飛び降りそうな男性

通報を受け駆け付けた警察官が男性に近付き、説得すると、
飛び降りようとしていた男性は、警官の説得に応じ、
自ら欄干を乗り越えて橋へ戻った

その男性をしっかり抱きしめた、警察官・・・

自殺しようとした男性の情報は公表されていないものの、
その後、警察官の名前は公表された

警官は地元ローリー警察に所属する、
ダン・ヒックス(Dan Hicks) 32歳

この警官、実は通報で駆け付けたわけでなく、
非番(仕事が終わった後)だったため、1人だったようで、
帰宅途中に欄干に人がいるのを発見し、声を掛けた

欄干に座る男性は、泣きながら取り乱した口調で叫んでいたようですが、
自分の名前を告げるなど声を掛けながら、、ゆっくり近付いた警官
(欄干に座っていた男性が、何を言っていたのか、
 警官は、よく分からない(覚えていない)そうで、
 取りあえず怒っていた、とのこと)

すぐ傍で警官が、”You're okay, it's over” と声を掛けると、
欄干に座っていた男性は立ち上がり、
警官は、飛び降りないよう腕を掴み引っ張り、
道路側へと戻った男性に、しっかり抱擁を与え歩き出した時に、
通報で駆け付けた警官が到着したようです

高速道路の交通監視カメラが捉えた映像が出回り、
あっという間に話題になった出来事

翌日の朝、(この警官の)妻がニュースで見て、
(翌日の朝はまだ警官の名前は公表されていませんでした)
”これ、あなた? 夕べ帰りが遅かったのはこのため?”
などと問い詰められたそうです

陸橋から飛び降り自殺しようとした男性を、
あっと言う間に改心させ、しっかりと抱きしめた警察官


もしも「死にたい」と言われたら  自殺リスクの評価と対応 もしも「死にたい」と言われたら  自殺リスクの評価と対応
(2015/6/2)
松本俊彦

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。