スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9歳の少年、誕生日の記念に熊狩り

Boy mercilessly shoots his first bear dead on ninth birthdayカナダ、アルバータ州の森の中、
伐採された所に食べ物が置かれ、寄って来たクマ達

  




オリジナル投稿者は、”Greg Sutley”
・・・【YouTube - Greg Sutley】
但し上の映像は既に削除されている

9歳の誕生日を迎えた、リード・サトリー(Reed Sutley)くん

父親の、グレッグ・サトリー(Greg Sutley)に指導を受け、
食べ物におびき寄せられたクマを、ライフル銃で射殺

初のハンティングに大興奮な少年

それを称える友人達

お父さんは、初めての狩りで熊を一発で仕留めた息子を誇らしげに、
”Reed took his first bear with a perfect shot.”
として投稿

だが、これに批判が殺到・・・

クマは、クロクマのように見えますが、
投稿者が”brown bear”(ヒグマ)としていたのか、
ヒグマとして紹介している所が多い

父親は、狩猟用品店をしており、
ハンティングのガイドなども行っているプロの方で、
現在は狩りが許可されている時期なので違法性はない

射殺されたクマは、少年の誕生日の御馳走となった、
とされており、ただ殺して楽しむためだけでなく、
食べるために殺された模様

狩りをする人が幼い子供を同行し、参加させる事は珍しくない、
そういう状況をひっくるめてと言う意味もあるのでしょうが、
幼い子供に猟銃で狩りをさせる事に対し、賛否両論の論争に・・・

この年で銃で動物を殺して大喜び、友人らが称え、親は自慢、
野生動物虐待云々とは正反対ながらも、ハンティングは人気があるのが現実

誕生日にクマのハンティングをし、大満足な9歳の少年


羆撃ち (小学館文庫)羆撃ち (小学館文庫)
(2012/2/3)
久保 俊治

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。