スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネズミ、瓶に磔にされ虐められる

老鼠被抓住的下场!2015年9月15日頃
香港

 




2匹のネズミが酒瓶に両手両足を縛られて磔(はりつけ)にされ、
男性に割り箸でポコポコ叩かれる・・・

食堂にいたネズミを捕まえたようで、箸で叩いている男性は、
ネズミに尋問のような事をしており、
”たらふく食べたのか?”
”大勢の兄弟達と一緒に食べたのか?”
”何人(匹)の兄弟が逃げた? 説明しろ パーティでもしてたのか?”
などと、警察が取調べか自白を強要しているような口調で話し、
それを聞いて周囲は笑いながら見物

映像は9月15日頃投稿されてすぐに話題となったようですが、
映像の中で笑いながら見物している人同様、
面白映像と捕える人と、動物虐待として批判的な意見とが、
論争となった事も話題となった要因のようです

ニュースの映像

(2015年9月17日 投稿映像)

香港だけではないようだ、として、先月(2015年8月頃)話題となった、
中国、福建省のお茶の店で捕まったネズミの映像も紹介

”残酷”との声も多く、動物虐待では?と見られている

だが過去にこんなニュースも・・・

(2012年11月3日 投稿映像)

2012年11月、台湾、高雄市の食品工場で、
捕まったネズミを磔にした画像を、Facebookに公開し、
話題になった事があったようです

残酷だとして批判が殺到し、ニュースでも取り上げられたが、
投稿者はニュースのインタビューにも応え、
食品工場なので食べ物の安全の方が重要、と主張

ネズミは2時間程この状態で放置された後、
怪我などもないまま、放された(外へ放り出された)、とのこと

動物虐待として騒ぎとなり、高雄市の動物保護局に確認を取った所、
職員は、”動物虐待にはならない”と返答
(ネズミは有害動物として駆除対象であり、
 例え殺したとしても駆除処置となり、保護対象ではないため)

但し別のニュースでは、同じ動物保護局の次長の話として、
”動物保護法に違反する可能性もある”としている

地元の市の動物保護局でも、
動物虐待に当たるかどうか微妙な状況のようですが・・・

その後、この画像は、高雄市の男性が投稿する1ヶ月程前に、
中国の学生が、学生寮でネズミを捕まえ、ベッドに縛った画像、
として投稿されていた、との話が出てきて、
ニュースのインタビューにまで応えていた、台湾の男性は何だった?
という話になり、動物保護法の話はどこへやら・・・
(どこの管轄か分からなくなったことも要因?)

この時、中国語圏内でネズミの磔が話題になったためか、
”動物虐待として罰せられた”という話がないためか、
”害獣で駆除対象だから動物虐待にならない”という話もあったためか、
近年中国の方では、ネズミを磔にする画像や動画が、
いくつも見つかる状況となっており、
駆除対象とは言え、面白がって不要な苦痛を与えるのは虐待に見え、
”残酷だ”との意見も多いものの、
流行ってしまったかのように、磔にされるネズミ達


SAVE ネズミ撃退器 SV-2256SAVE ネズミ撃退器 SV-2256
()
セーブ・インダストリー

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。