スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6階からガラスパネルが転落、その時真下に歩行者が・・・

بعد سقوط لوح زجاج من الطابق ال6  العناية الإلهية تنقذ سعودي من موت محقق2015年8月18日 (映像日付)
サウジアラビア、リヤド州リヤド、オラヤ地区

オラヤ通り沿いにある、ショッピングセンター、
アルアカリア・モール(العقارية مول、Alaqaria Mall/Al Akaria Mall)



モールの建物から出て歩道を歩いていた1人の男性の、
真上に落ちてきた大きなガラスのパネル

6階建ての建物の屋上付近から、大きなガラスが落下した模様

縦に真っ直ぐ降って来たガラスが直撃した男性、だが、
すぐにスクッと立ち上がって、反対の方向へと歩いて行った・・・

頭部を直撃したように見えたガラスですが、
男性の頭部を掠めて落ちたようで、奇跡的に助かり、
立ち去ろうとしたものの、建物から出てきた男性に呼び戻され、
(戻ってきた時には、真っ白の服や頭の布にシミがあるため、
 頭部から出血する負傷があったようですが)
建物の中で治療を受けた、とのこと

監視カメラの日時は8月ですが、
2015年9月20日頃から映像が出回って話題となり、
9月20日頃からニュースでも取り上げられているものの、
男性は軽傷で済んだためか、事故扱いされていないようで、
余り詳細はない

(男性が奥の方へ立ち去った所までで切られた映像を使い、
 ”無傷”として伝えているニュースもある程・・・)

奇跡的に軽傷で済んだ男性ですが、
頭に被っている布や布を止めている縄状の輪が、
簡易ヘルメットのような役割を果たしたようにも見えて、
ちょっと見直してしまったアラブの衣装
(頭に掛けている布は、ヤシュマーグ、ハッタ、ゴトラ、グトラ、
 カフィーエ、カフィーヤ、クーフィーヤなど、
 黒い輪のようなものは、イガール、イカールなど、
 地域によって様々な名称で呼ばれているようです)

ビルの上で何があったのか定かではないものの、
落ちてきたガラスパネルが歩行者を直撃、に見えたが、
大きな怪我なく助かった、サウジアラビアの男性


100年前の写真で見る 世界の民族衣装100年前の写真で見る 世界の民族衣装
(2013/7/25)
ナショナル ジオグラフィック

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。