スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アパートのガス爆発に居合わせた車

LifeNews публикует видео взрыва в Петрозаводске2015年9月19日 14:00頃
ロシア、カレリア共和国ペトロザボーツク

プロプナヤ通りにある5階建てのアパート




爆発後のアパートの様子


アパート室内の様子も含む少し長めのニュース


アパートの3階の部屋の台所でガス漏れが発生し爆発、火災も発生

消防隊が現場に到着したのは、爆発から15分後、
到着から30分程で火災は鎮火された

この爆発・火災で、60代の女性1名が現場で死亡、
少なくとも8名が負傷し病院へ搬送された
(5名が入院し内2名が重体、3名は入院を拒否して帰宅)

だが後に(翌日に日付が変わってから)、
重体で病院へ搬送されていた80歳の女性が亡くなり、
最終的に、死者2名、負傷者10名となった

2日後の21日、”犯人”が逮捕された

爆発原因は、台所からのガス漏れですが、直前に、
台所のガスストーブ(オーブンとも)の修理・交換作業が行われ、
ガスの配管から一旦外され、修理後、再接続された
(”ガス炊飯器も移動”ともされているため、
 ガスの配管に接続されている複数の(家電製品ならぬ)ガス製品も、
 一旦外して、移動するなどが行われた模様)

だがこの時、きちんと繋げられず、ガス漏れが発生したものと見られており、
修理に関わった作業員は、ガス取扱いの資格も持っておらず、
不正に作業を行い、誤接続の結果、ガス漏れし爆発したとして、
”消費者への安全基準を満たさない作業の結果、
 2名以上の死に繋がった”と、刑事事件の容疑者として逮捕された
(刑事事件扱いなので、”犯人”と伝えられている)

逮捕された作業員の過失が証明された場合、
10年の実刑となる可能性もあるが、現在はまだ調査中、とのこと

爆発したアパートの部屋は、損傷が激しく、
支柱などの構造にも損傷があるために、倒壊の恐れもあるとして、
主に爆発のあった3階より上の、4・5階の住民45名が避難している、とのこと

ガスストーブの修理作業での不備でガス漏れが発生し、
アパートの一室が吹き飛び、死傷者を出した爆発、
その瞬間に居合わせた車の車載カメラ

[関連記事] ガス爆発で吹き飛んだ住宅


パナソニック 住宅用ガス警報器 ガス当番 都市ガス用(AC100Vコード式・移報接点なし) SH12918パナソニック 住宅用ガス警報器 ガス当番 都市ガス用(AC100Vコード式・移報接点なし) SH12918
()
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。