スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


並走車に弾き飛ばされ、トラックの下に放り込まれたライダー

Ducati Rider fatal accident along PIE2015年9月21日 16:40頃
シンガポール、パン・アイランド・エクスプレスウェイ(PIE)

 




高速道路を走行中に、SUV車の、ヒュンダイ・ツーソンが車線変更し、
並走していた、赤のドゥカティのバイクが撥ね飛ばされた

撥ねられたバイクとライダーは、
1車線分程離れた所を走っていたトラックの車体の下に、
放り込まれるように弾き飛ばされ、トラックに轢かれてしまった・・・

事故は当日ニュースで伝えられ、

すぐに救急車も呼ばれたが、到着した救急隊員が現場で、
バイクを運転していた25歳のライダーの死亡を確認

ライダーを轢いたトラックの過失による死亡事故として、
トラック運転手の50歳のマレーシア人が逮捕された、とのこと

バイクを撥ね飛ばしたSUV車は現場から逃走したのか、
警察は轢いたトラック運転手の責任とした模様

後日上の映像が出回り、24日頃改めてニュースとなったが、
警察は、更なる調査で翌日(22日)、
SUV車の運転手の43歳の女性を逮捕し、
まだトラック運転手からも話を聞き事故の調査中、とのこと

過失責任を問われ、真っ先に逮捕された撥ねたトラックには、
避ける余地なく、”トラック運転手も被害者”と同情の声も多いが、
SUV車の運転手の過失による死亡事故、と訂正されたものの、
警察はその後のトラック運転手に関しては明確にしていないため、
トラック運転手の処遇は不明

視聴者らは、
死角ではなくしっかりミラーに入っているバイクを撥ねた、SUV車の運転手に、
”全くサイドミラーも見ずに車線変更するような無謀な運転手”
と批判の意見も多いですが、
”車両と十分な車間距離も取らず、すり抜けしようとしたバイクにも過失がある”
とライダーに対する批判も多く、
”SUV車とライダー双方、半々の過失では?”との意見も・・・

(ニュースでは、亡くなったライダーの過失には一切触れていないため、
 シンガポールの交通ルールではどの様な扱いになるのか不明ですが、
 どうも視聴者らのコメントなどを見ると、
 ”亡くなったライダーを悪く言うのは忍びないため、余り触れないが、
  ライダーにもどれだけかの過失割合が発生するものと思われる”
 という感じっぽい)

高速道路で車と車の間をすり抜けようとして、
全く確認もせず車線変更した車に弾き飛ばされ、
トラックの車体の下に入り込んでしまい、命を落とした25歳のライダー


1/12 オートバイシリーズ No.129 ドゥカティ 1199 パニガーレS 141291/12 オートバイシリーズ No.129 ドゥカティ 1199 パニガーレS 14129
()
タミヤ

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。