スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬、列車に乗ってお散歩

Dog Train Fort Worthアメリカ、テキサス州フォートワース、
犬の列車が颯爽と・・・

 



(2013年3月6日 投稿映像)

男性の手作り列車に、犬が1車両に1匹づつ分乗してお散歩・・・

2年以上前に投稿されたものですが、
最近この列車を目撃した人が写真を撮影
Dog Train Fort Worth2
画像クリックで撮影者が投稿した、2015年9月17日のページ
【Facebook - Tiffany Johnson】 へ

撮影者は、
”彼は捨て犬達を救済し、毎朝自作の列車で出かけている・・・” と紹介

映像の頃より、犬の車両が増えて長くなった!

この画像が話題となり、
9月23日頃から、ニュースにも取り上げられた


犬列車の運転士さんな飼い主は、
ユージン・ボスティック(Eugene Bostick) 80歳

15年前に仕事を引退して、現在はお兄さんの、
ウォルター・コーキー・ボスティック(Walter “Corky” Bostick) 87歳
と、農場をしているそうですが、
捨てられて飢えた野良犬を見かねて保護し始めた兄弟

(兄弟で所有している馬小屋に、犬を捨てて行く人がおり、
 捨てられた犬を保護して獣医へ連れて行き、去勢したり、
 餌を与え始めた事がきっかけだそうです)

複数の犬を一度に散歩させるのは大変なため、
トラクターの荷台(トレーラー)に4・5匹乗せて散歩していたようですが、
犬が増えて9匹となり、かなり窮屈で乗り切らなくなったため、
考案されたのが列車だったようです

プラスチック製のドラム缶を切り抜いて台車を付け、
乗用芝刈り機を改造し、列車の機関部(牽引トラクター)とするなど、
兄のコーキーさんと一緒に列車を完成

犬達も気に入ったようで、
自分から乗り込み、飛び降りたりもせずに、
大人しく、というより少々興奮しはしゃいだ様子で列車に乗り、
ゴルフコース脇などを散歩しているようです

こちらもお散歩の様子


ちゃんと車両には番号までついて・・・可愛い

しかし列車に乗っていては、犬の運動にはなっておらず、
散歩と言っても、余り意味がない気もしますが・・・

犬達は農場の敷地内を走り回って、運動は十分しており、
本当なら散歩の必要もないのですが、犬達の気晴らしにと、
お出かけに連れて行ってもらっているようで、
犬列車の通過は、ご近所さんの楽しみにもなっているそうです

テキサス州の長閑な町を走る、犬の列車


日本製 天然木プランター ミニプランター ファースト ダーク日本製 天然木プランター ミニプランター ファースト ダーク
()
フイットポスト

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。