スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


対面販売で客を誤魔化す売り子 (玉ねぎ 編)

8 nZX fbdown netインド、タミル・ナードゥ州 チェンナイ、
市場らしき所の屋台の玉ねぎ売り

いきなり通りを走る車のクラクションが入りますので、
音量が大きめの場合はご注意下さい


(2015年9月24日 投稿映像)

新聞紙をクルリと袋状にして、
女性が選んだ玉ねぎを次々に放り込み、
その後2つ程オマケのように入れて、袋を丸めて包み込み、
最後に紐のような物をクルクルと回し掛けて、
客の女性に手渡した、店員の男性

(”客を誤魔化す売り子”だと分かっていたのに、
 一回目見た時は、気付かなかった・・・)

5個いくら、というような売り方をしているのではないかと思われますが、
女性が手渡した5つの玉ねぎとオマケの2つを包んだ紙包み、
だが、紐を探すために身を乗り出した時、
予め包まれ、手元に置かれていた方の包みと取り換えた!

そして、女性客が立ち去ろうと背を向けた瞬間、
女性が選んだ方の包みの中身は、商品の山へと戻してしまった店員・・・

女性に渡された包みの中身は分かりませんので、
何をしたのかは定かではありませんが、
わざわざやっているので、良い事をしているはずはない

数は同じ数入れ、小ぶりな物ばかりを入れて用意していたり、
傷が付いるなどの見栄えが悪いものを混ぜていたりなど、
そういう誤魔化し方だと思われますが・・・

(どういう商人か分かりませんが、この日一日限りでなければ、
 余り極端な事もしないと思うので、
 数を減らすようなはっきりと分かる搾取を行うのではなく、
 店先で比較対象があると大小分かり易いものの、家に帰った後では、
 全部小ぶりのものばかりだと大きさが分かり辛かったりするとか、
 ”買う時に傷はなかったから、帰る途中何処かにぶつけたのかな?”と思ったりとか、
 そういう分かり辛そうな所を突いて、売れ残りそうなものを捌いているのではと・・・)

店の裏側から見ていても分かり辛い、
目の前の客を誤魔化す、屋台の商人の手口

[関連記事] 対面販売で重さを誤魔化す売り子 (ジャガイモ袋 編)


だまし犯罪百科 ―巧妙な話術と手口の全貌だまし犯罪百科 ―巧妙な話術と手口の全貌
(2015/10/7)
間川 清

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。