スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トイレから救出された、赤ちゃん (パナマ 編)

SucesosCri Rescatan a recién nacido de letrina en Pacora2015年9月29日
パナマ、パナマ県パコラ

ラス・ガルサス・デ・パコラ地区の村外れにあるトイレ



(2015年9月29日 投稿映像)

通報により駆け付けた警察官と地元の住人が、
狭いトイレの壁や床を破壊し、必死に救出作業を行い、
トイレの中から助け出された、生まれたばかりの赤ちゃん

こちらが壁が破壊されたトイレ
SucesosCri Rescatan a recién nacido de letrina en Pacora 2

助け出された赤ちゃんが泣き声を上げたため、
救助に関わった人達は、ホッ・・・

赤ちゃんは用意されたバケツの水で汚れを落とし、
病院へと運ばれた

助け出された男の子は、大きな問題はなく無事そうに見えたようですが、
病院での検査結果が出ていないため、命は助かった、とだけで、
当日の内に、救助に関わった警察官らを賞賛する形でニュースとなった

しかし、赤ちゃんの両親は不明

母親が誤ってトイレに産み落とし、救助を求めたのではなく、
通報したのは、赤ちゃんの声に気付いた近所の住人、
赤ちゃんはトイレに産み捨てられたようで、警察は両親を捜索

翌日(9月30日)、赤ちゃんの母親が見つかり、
母親の、エリア・ソンソ(Elia Sonso) は、検査のため病院へ

その後母親は、赤ちゃんの命を危険に晒した罪で逮捕された、とのこと

この母親のパートナーの男性、
マウリシオ・キャバレロ(Mauricio Caballero) は、
女性が妊娠していた事を知らず

お腹が出ている事に気付き、指摘したものの、
女性は、”妊娠していない”と話していたそうで、必死に隠していた事から、
”自分(マウリシオ)の子供ではなく、別の男性の子供のため、
 悩んでこんな(トイレに産み捨てるような)事をしたのかもしれない”、と話している

病院へ搬送された赤ちゃんは、翌日もまだ病院で検査を受けているようで、
健康状態は明確にされていないものの、命に別状はない、そうです

トイレに落ちたものの窒息せず助かった赤ちゃんと、
必死に新生児を救った地元住人と警察官達

[関連記事] トイレから救出された、赤ちゃん (ウガンダ 編)


トイレの話をしよう ~世界65億人が抱える大問題トイレの話をしよう ~世界65億人が抱える大問題
(2009/09)
ローズ ジョージ

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。