スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熊、湾岸にあったカヤックを持ち主の前で破壊

Black Bear Gnaws on Delta 15s Seakayak in Berg Bay, Alaska2015年9月29日
アメリカ、アラスカ州バーグ湾ランゲル

 



(2015年9月29日 投稿映像)

ランゲルの森林サービスの小屋で休憩していたら、
物音が聞こえ出てみると、アメリカグマ(アメリカクロクマ)がウロウロ・・・

近寄ってきたクマに、唐辛子スプレーを使用し追い払おうとしたものの、
クマは、撮影者のカヤックへと歩いて行き、カヤックを襲撃・・・

必死で”やめて!”と叫ぶ女性、だがクマは構わず、ガジガジ・・・

投稿者は、メアリー・メイリー(Mary Maley)
1人でカヤックで旅行中

大体こんな感じの旅行のようです(ルートはフェリーの航路ですが・・・)


(アラスカ)ケチカン - (アラスカ)ピーターズバーグ
約245㎞をカヤックで旅行
途中ランゲルに寄った時に、このクマに遭遇

カヤックには、テントや食べ物など旅行に必要な物が積まれており、
まだ旅行の途中だった女性にとっては死活問題

涙声で、クマに止めてくれと懇願するも、
(食べ物もあったためか)止める様子なく、破壊を続けるクマ

映像の前に5分程、更に映像後に5-10分程、カヤックを齧り続けたクマ

結局カヤックの損傷が激しく、女性は湾の船の停泊地まで泳いで行き、
ドイツ籍の船に助けを求め、現在カヤックを修復中、とのこと
(投稿されている映像に付加されている説明なので、9月29日時点)

森林サービスの小屋で休憩中、とされているので、
森林管理職員などもいるような所かと思ったら、
”泳いで”助けを求めに行かなければならないような状況だったようです

1人でカヤック旅行、ちゃんとクマ対策のスプレーは身に着けていたようですが、
とんでもない目に遭ってしまった女性

でも怪我などなかった事は何より・・・


クマにあったらどうするか: アイヌ民族最後の狩人 姉崎等 (ちくま文庫)クマにあったらどうするか: アイヌ民族最後の狩人 姉崎等 (ちくま文庫)
(2014/03/10)
姉崎 等、片山 龍峯 他

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。