スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警察署の前で意図的に男女を撥ねた車

男子公安局门口开车撞前妻及前妻同伴2015年9月28日 AM 10::00少し前
中国、安徽省 滁州(じょしゅう)市 天長市

天長市公安局(警察署)の北門




警察署の前を歩いていた2人を撥ね飛ばした黒い車

車を運転していた男性は、撥ねてしばらく走った後、
車を止めて車から降り、倒れている2人の被害者の元へと、
順番に駆け寄り、被害者を蹴った!

しばらくして駆け付けた警察官に止められ、連れて行かれるまで、
離れた所に倒れている2人の被害者の間を、行ったり来たりしながら、
被害者を蹴る運転手・・・

車を運転していた男性は、ジャン(张/張) 30歳

撥ねられ門扉付近に倒れていた黄色いシャツの女性は、チン(秦) 29歳
病院へ搬送され、腰と首と他複数を骨折しており、
集中治療室で治療されている重傷ではあるものの、命には別条なかった

撥ね上げられボンネットの上に乗り上げた後、
滑り落ちて、車に轢かれた男性は、ミン(闵/閔) 38歳 
この男性は、死亡

撥ねた車の運転手は、殺人容疑で逮捕されたが、
この容疑者と撥ねられた被害者の女性は、元夫婦

2011年に結婚し、現在5歳の娘もいるが、
夫婦の近所の住人よると、夫(ジャン)は内向的な性格で、
表向きは穏やかな夫婦だったが、喧嘩が絶えなかった、そうで、
2014年9月1日、2人は離婚

”小さな娘の事もあり、離婚したものの一緒に住んでいた”、との話もあり、
1年程前に離婚し籍は抜いているので元夫婦ですが、
離婚後も変らず一緒に生活していた模様

事件の前日(27日)(中国は中秋節の祝日で26、27日は連休だった)
も、祝日のため、ジャンが(元)妻に”御馳走を買って帰って”と要求

だが(元)妻が家に帰って来たのは夜9時頃、
怒ったジャンは浮気を疑い、(元)妻の携帯電話を見ると、
(撥ねられた被害者男性の)ミンからのメッセージを発見し、
激高したジャンは、”殺してやる!”などと叫び、
(元)妻の首にナイフを突き付けたが、
ジャンの母親に止められ、その場は収まった

怖くなった(元)妻は、”警察に助けを求めよう”とのミンの提案を受け入れ、
翌朝(上の映像の時)、2人で一緒に警察へとやってきたが・・・

この事件の映像が出回り、視聴者は別の所にも注目

注目その1
 撥ねて門を破壊し突っ込んだのは、ともかく、
 警察署の敷地内にも拘らず、警官達が出て来るの遅過ぎでは? や、
 門の所には警備員がいるはずなのに、警備員は何してた? と

 どうも、最初に車が突っ込んだ時に、
 歩いていて撥ねられかけたのが、門の所の警備員だったようで、
 すぐ傍にいながらずっと”ただ見物してただけ”だった警備員に批難殺到・・・
 更に、しばらくしてようやく出てきた警官も2人のみ、な事も疑問視

注目その2
 上の監視カメラの映像は事件直後に出回ったようで、
 ”これ警察の監視カメラの映像? 何でこんなに早く出回ったの?”
 ”警官がネット上に流したのか?” という話に

現場となった天長市警察を問題視する方向でも話題となったためか、
天長市警察はすぐ、その辺りの調査も行い・・・

警備員に関しては・・・
 突然突っ込んで来た車を制止するのは不可能だったものと思われ、
 警備会社の警備員であり警察官ではないので、
 暴れている男性を取り押さえる必要まではないものの、
 警察署への呼び出し・通報も行わなかった事から、
 この場にいた40代の警備員は解雇された、そうで

監視カメラの映像に関しては・・・
 警察の監視カメラは、専門の会社に委託されており、
 事件後、監視カメラのメンテナス会社の女性職員が携帯電話で撮影して、
 友人に流し、その後急速に出回ったものと判明、
 機密保持の条項に違反しているため、この女性は、
 メンテナンス会社を解雇された、とのこと

(29日付のニュースで既に、警備員も監視カメラの映像を流した女性も、
 解雇されている、という素早い対応)


その後の取り調べでの容疑者の供述によると・・・
事件当日の朝、(元)妻を勤めている工場へと送った容疑者、
その後(元)妻に電話を掛けた際、工場の音が聞こえず不審に思い、
(元)妻の工場付近を車で走っていると、(元)妻が工場から一人で出てきたのを発見、
(元)妻はタクシーに乗り何処かへ行ったため尾行

天長市警察署の門の所で(元)妻を発見したが、一緒に男がいた

浮気を疑っていた容疑者は、
”こいつが浮気相手だ!と思いカッとなり、2人共殺すつもりでアクセルを踏んだ”
と話しているようです

容疑者は殺人罪で逮捕されているが、弁護士によると、
”不明な点も多いため何とも言えないが、
 死刑が適応される可能性もある”、とのこと

(尾行し殺すつもりでアクセルを踏み2人を撥ねているため、
 計画的な殺人になる可能性があり、
 元妻がミンと浮気していたかどうかも定かでなく、
 家族内の紛争殺人の場合、一般的には死刑は適応されず、
 妻は同居しているため家族と扱われる可能性もあるが、
 離婚しているため他人と扱われる可能性も高い、と、
 明らかに意図的な殺人ではあるものの、
 弁護士にも今の状態では判断し切れないようです)
 
警察署の玄関先で、(元)妻と浮気相手と見られる男性を、
意図的に車で撥ねた上、被害者を蹴り倒し、
(元)妻と一緒にいた男性を死亡させ、(元)妻に重傷を負わせた男性


中国人の頭の中 中国人の頭の中
(2015/9/16)
青樹 明子

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。