スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熊達に立ち向かうフレンチブルドッグ

Bears scared away by a 20 pound French Bulldog2015年10月2日
アメリカ、カリフォルニア州 モンロビア

サン・アントニオ山を含むサン・ガブリエル山脈の、
山裾の丘に位置する家


(2015年10月2日 投稿映像)

デイヴィッド・ヘルナンデス(David Hernandez)さん宅の、
敷地に入り込み、うろついていたクマ達

だが撮影者宅で飼われている、体重僅か20ポンド(約9㎏)の、
フレンチ・ブルドッグの、ジュール(Jules) 5歳が、
猛烈な勢いで、クマ達を追い出した・・・

1歳程と見られる2頭の子熊が迷い込んでしまったようですが、
小さいながらも勇敢な番犬に追い払われてしまったクマ達

実はもう1頭・・・

(2015年10月3日 投稿映像)

ポーチにも1頭おり、合計3頭のクマがいたようで、
3頭とも追い払っておりました

勇敢なフレンチブルドッグが話題になり、取材に応えた家主さん

(2015年10月4日 投稿映像)

このお宅は山の麓に位置しているため、時折餌を求めて、
クマが姿を見せる事もあるそうですが、
山火事があったために、ますます山から降りてくる動物が増え、
更に、近所の住人が、ドッグフードを与えたりしており、
それがクマ達を招く結果になっている、と話す家主

こちらのお宅には小さな子供もいるため、
子供達がいつどこで野生動物に遭遇するかもしれない状況を心配しており、
子供の部屋の窓には、クマの侵入を防ぐための対策もしたり、
監視カメラも、家の外に危険がないか確認するために設置されたそうです
(防犯カメラではなく、野生動物監視カメラ・・・)

”山裾なので野生動物も多い場所、何故、そんな所に住んでるの?”
と尋ねたら、家主さんは、
”あなたなら、車が多い場所とクマに会う可能性がある場所どっちを選ぶ?
 私は野生動物の方を選ぶ” とのこと

ただ野生動物に餌を与える行為は、犯罪だとして、
餌を与えないように、と警告

クマを追い払った英雄の犬は、ご褒美として、
お風呂に入れてもらって、ご馳走を頂き、沢山キスしてもらった、そうです

体が小さくても、立派に家族を守る番犬役を務め、
自宅の敷地から3頭のクマを追い払った、フレンチブルドッグ


ブルトン ティッシュボックスカバー ブラック (薄型5cmのティッシュボックスに対応) TS-563-97ブルトン ティッシュボックスカバー ブラック (薄型5cmのティッシュボックスに対応) TS-563-97
(2014/12/08)
フレンズヒル

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。