スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


交通警察が事故を誘導?

Инспекторы виноваты2015年9月30日
ロシア、イヴァノヴォ州イヴァノヴォ

 




オリジナルは、【VK - Roman Tolstykh】
2015年10月1日 投稿映像

ダンプトラックと白い乗用車が衝突事故を起こし、
混雑していた、片側2車線の通りの交差点近く

既に交通警察も到着し、事故処理中な模様

先にある信号のせいもあり流れが滞って、
事故を起こしたダンプの真後ろで、前の車が進むのを待っていた撮影者

突然ダンプがバックし始め、真後ろにいた警察官が轢かれそうになり、
警官は慌てたようにダンプ運転手の元へ

しかし、警官が行ったはずなのに、ダンプは再度バックし始め、
撮影者がクラクションを鳴らしても、
撮影者の車の助手席の人が飛び降りて、ダンプの運転席近くまで行き叫ぶも、
バックを止めず、撮影者の車に衝突・・・

ダンプの運転手曰く、”警察がバックしろと言った”そうです

撮影者は、”加害者、交通警察官”として投稿

後ろに車がいた事を分かっていたはずなのに、バックしろと言う警察官、
警官に言われたから、と周囲を全く確認せず、
クラクションを鳴らされても無視し、衝突してもバックし続けるダンプの運転手、
どっちにも呆れて物が言えない・・・

(最初の白い車との衝突も、ダンプが確認もせずに車線変更して、
 衝突した事故のようにも見えるので、
 このダンプの運転手は、日頃から全く安全確認などせず、
 周りが避けてくれているだけのように思えて怖い・・・)

とんでもない人達に遭遇し、当たられた撮影者


交通事故を7割減らすたった2つの習慣交通事故を7割減らすたった2つの習慣
(2013/05/23)
江上喜朗

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。