スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


定員10名の吊り橋、4人で渡って崩落

4 Français survivrent à leffondrement dun pont en Nouvelle-Zélande2015年9月3日 13:00頃
ニュージーランド北島、ワイカリモアナ湖周辺

ウレウェラ国立公園内にあるワイカレモアナ湖の、
ハプルアヒニ(Hopuruahine 、Hopu Ruahine)橋


(2015年10月5日 投稿映像)

3-4日間のコースで、途中キャンプしながら美しい湖の周りを歩く、
非常に人気のあるハイキング(トレッキング)コースの、
”レイク・ワイカレモアナ・トラック”

4日間の予定でキャンプしながら、トレッキングを行っていた、
4人組のフランス人グループが、吊り橋を渡っている最中、
メインロープ2本の内の1本が切れた

橋は大きく揺れて傾き、撮影者達は橋から放り出され、川へ転落・・・

川から橋までの高さは、8.5m(8mとも)

膝上程の深さある川の水に転落し、
幸い撮影者達は、擦り傷や打撲を複数負ったのみで済み、
無事に川岸へと上がったようで、
1名だけが橋の欄干にしがみ付いて転落を免れていた

吊り橋の最大定員10名、渡っていたのは4人のみ

幸い大きな負傷者はなかったものの、
重傷を負っていてもおかしくない状況で、
人気のあるハイキングコースでもあるため、
地元ニュージーランドでは、事故当初ニュースで伝えられた

当時の地元ニュース(マオリのニュースですが、橋の様子など)

(2015年9月10日 投稿映像)

当時のニュースによると・・・
環境保全省(DOC、Department of Conservation)の担当者によると、
この橋は、1994年に建設されたもので、6年に1度検査官による検査が行われ、
12年に1度、負荷テストなどを含む完全なテストも行われており、
最後に検査したのは、昨年9月(6月とも)で、
事故の原因調査には、10日程掛ると見られる、とのこと

その後(9月24日付のニュースで)、DOCは、
”調査により、太い金属チェーンに亀裂や脆性が見つかった”と発表
一般的な定期調査では、チェーンの欠陥を検出するのは困難だっただろう、としており、
チェーン(ワイヤ)の負荷制限は10名、約8トンまで、とのこと
(8トンというのはワイヤー強度で吊り橋の重さも含む?)

 この国立公園の管理に関してはちょっとややこしい背景があるようで、
 一応”国立公園”なので、国の管理下にはあるものの、
 実質は地元マオリ族の部族が管理している模様

 元々はウレウェラ国立公園の東側は、
 先住民族のマオリの部族、”Tuhoe(トゥホエ)”の土地だったが、
 ”聖なる山”として崇めていた山や周囲の森林を、1860年代に国が没収
 その後、国と地元住人は長い間、土地を巡り争っている状況
 (・・・【Wikipedia - Ngāi Tūhoe】 (英語))
 
 近年は、国が一部の土地をマオリ族に返還するなどの譲歩を見せており、
 現在は、国の機関であるDOCが監督を行い、
 その下でマオリ族らが管理を行っているようです

環境保全省(DOC)も調査を行い、会見も行っているが、
”地元部族Tuhoeが橋の修復作業を行う”、としている

上の映像が最近になって出回り、”吊り橋が崩落し恐怖の瞬間”などとして、
10月8日頃から、世界的にニュースで取り上げられ、
改めてニュージーランドの方でもニュースになった

Tuhoe 側も事故調査を行い、”ワイヤの構造上の欠陥が原因”と発表しており、
大学の実験室で行われた分析結果によると、
”急激な温度変化により、金属が割れるようにワイヤに亀裂が入ったものと見られる”
だそうで、まだ橋は修復されておらず閉鎖されたまま、とのこと

定員10名の吊り橋に、4人で渡ってメインロープが切れ、
橋から転落してしまったトレッキング客達

原因が”急激な温度変化による金属ワイヤの亀裂”となると、
予測は難しいので、吊り橋を渡るのが一層怖くなる事故


死ぬまでに見たい!絶景の橋死ぬまでに見たい!絶景の橋
(2015/6/3)


商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。