スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝の住宅街で銃乱射

Balacera en San Francisco de Dos Ríos2015年10月9日 AM 8:30頃
コスタリカ、サンホセ州サン・ホセ市

サン・フランシスコ・デ・ドス・リオス地区



(2015年10月9日 投稿映像)

赤いタクシーの前に、バックで現れ道を塞いだ黒い車、
車から降りた数名の男性が、タクシーに向かって銃を乱射・・・

タクシーに乗っていた男性客、
デニス・ パトリシオ・オミエル・テイラー(Dennis Patricio Omier Taylor) 34歳
は、現場で死亡が確認された

一緒に乗っていた妻の、サワーズ(Sawers) 30歳 は、
重傷を負い病院へ搬送され、その後別の病院へ移された

43歳のタクシー運転手は、胸に1発、右肩に1発、顔に1発の銃弾を受け入院

こちらはニュース映像(事故後の現場)

(2015年10月9日 投稿映像)

犯人らが使用した銃は、自動小銃のAK-47で、
50m程の距離から、100発以上発砲したと見られ、
タクシーは、少なくとも74発の銃弾を受けていた

目撃者によると、襲撃した3人の犯人達は、黒い車で逃げたが、
400m程(600mとも)先の所で車を乗り捨て、別の車で逃走

死亡したオミエルは、麻薬組織のメンバーともされており、
現場となったのは、オミエルの妹の家近くで、
妹宅にいたオミエルが、出かけるためにタクシーを呼び、
妻とタクシーに乗り込んで妹宅を出た所を、
待ち伏せしていた犯人達に襲撃されたものと見られている

殺害されたオミエルは、
過去に凶悪強盗事件や武器の不法所持での逮捕歴があり、
現在、いくつかの殺人事件に関与した疑いも持たれており、
殺人未遂容疑で手配されていた男性で、
警察は、捜査中の事件の妨げになる可能性もあるため、
オミエルに関する詳細はこれ以上開示できない、としている
(オミエルの所持品から、多額の現金や少量の薬物が発見された、
 との話もありますが、その辺りも警察はコメントを避けている)

警察は、乗り捨てられた車も調査しているが、
逃げた犯人達はまだ捕まっていない

それにしても・・・
タクシー運転手からは、銃を持った男達が車から降りて来たのが見えていたため、
いち早く身を伏せたのかもしれませんが、後部座席に乗っていた男性が死亡し、
前の座席にいた運転手が助かったのは奇跡的にも見え、
無関係のタクシー運転手が命を落とさずに済んだ事は何より、なのかもしれない

麻薬組織の抗争と見られる銃撃で、僅か10秒程の間に100発以上も、
朝の住宅街で乱射された、コスタリカでの事件


丸腰国家―軍隊を放棄したコスタリカの平和戦略丸腰国家―軍隊を放棄したコスタリカの平和戦略
(2009/2/27)
足立 力也

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。