スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鉄筋2本が首を貫通した男性

In an accident iron rods got stuck in a mans neck, operation saved life2015年10月18日
インド、ラージャスターン州ラージサマンド県ラジサマンド

(隣町の)モーチャーナ近く




1m程の鉄筋が、首から背中に2本貫通した状態で、
病院の医師とやけに落ち着いた様子で話しをしている男性・・・

男性は、
ハマル・シン・ラジプート(Hamar Singh Rajput、हुमर सिंह राजपुत) 24歳

建設作業員の男性で、夜10時過ぎ(11時頃とも)、
高架道路(高速道路)建設の仕事を終え、
バイクで帰宅中にスリップして転倒

道端に置かれていた建設資材の鉄骨の所に転倒し、
2本がグサリ・・・

(刺さった鉄骨は、高速道路建設用の資材のようで、
 帰宅中ですが、まだ自分の職場である建設現場内、と言う所で転倒した模様
 バイクに2人乗りしていて、”後ろに乗っていた同僚は軽傷”との話も)

近くにいた同僚らが付き添い、男性は病院へ


この男性、こんな状態で救急車も呼ばず、
同僚達と一緒に、自力でトコトコ近くの病院へ行ったようです

静脈を損傷していたため流血が多く、
撤去することで更に大量出血し、脳への血流が停止するなどの危険もあり、
慎重に手術が行われ、3時間(4時間とも)に及ぶ手術で、無事、鉄骨を除去

静脈や肺など重要な組織に損傷があったものの、
幸いいずれも重大な損傷は免れており、
肺損傷のため術後は人工呼吸器が使用され、集中治療室に入院しているが、
容態は安定しており、すぐに傷も回復するものと見られている、とのこと

男性は既に仕事を終え、帰宅中ではあったものの、
高速道路建設作業員の、建設現場内での負傷のため、
治療費は労働者災害補償の保険で賄われる、そうです

首から背中へ2本の鉄骨が貫通し、
命が助かっただけでも、幸運な事だと思われますが、
出血も多い状態にも拘らず自分で病院まで行き、
冷静に医師に説明している事にビックリ

バイクで転倒し、鉄骨2本が首を貫通するも奇跡的に助かった男性


河童が覗いたインド (新潮文庫)河童が覗いたインド (新潮文庫)
(1991/03/27)
妹尾 河童

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。