スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警察犬、最後の呼び出し

Dying police dog honoured with ‘Last Call’ in heartbreaking videoアメリカ、テキサス州ヒダルゴ郡エディンバーグ、
ヒダルゴ郡保安官事務所

この事務所に勤務していた警察犬(K9)の、
アルゴ(Argo)



オリジナルは、【Facebook - Hidalgo County Sheriff's Office】
2015年10月15日 投稿映像

2006年3月13日、チェコ共和国で生まれた、
ジャーマン・シェパード・ドッグのアルゴ

カリフォルニアの犬宿舎を経て、
2009年8月からヒダルゴ郡保安官オフィスで、
警察犬としてトレーニングと仕事を開始し、
麻薬探知や追跡で活躍した有能な犬
(この郡はメキシコとの国境に接している所なので、
 メキシコから流れてきた麻薬が多い地区かと思われます)

だが、骨のガンと診断され、仕事を引退

ガンは体のあちこちに転移している事が判明し、
飼い主は、”苦しみを終わらせてやろう”と延命治療を拒否

(ジャーマンシェパードが骨肉種になる事は多いそうで、
 犬が骨肉種となった場合、人と違って肺に転移を起こしやすいそうです
 痛みを伴う病気なので、前脚の舐めているのは痛いのではと・・・)

2015年10月10日、アルゴはこの世を去った
(夏にガンが見つかって、10月10日安楽死、とも、
 今年初めにガンが見つかり、2015年8月22日死亡、
 ともニュースで伝えられておりますが・・・?)

6年以上警察の一員として、勤めていたアルゴが、
最後の挨拶に、家族と共に警察署を訪れた時の様子が上の映像

職員達は、細やかなセレモニーとして、
館内放送で呼び出しが行われたが、
ムクッと起き上がって、ちゃんと館内放送に耳を傾ける犬・・・

既に末期のガンで、かなり辛そうに横になっていたのに、
放送が流れると、頭を持ち上げ反応し、
最後まで忠実な様子を見せた、警察犬


わんコレ マグカップ シェパード wa-m-S35わんコレ マグカップ シェパード wa-m-S35
()
丸勝

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。