スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子猫、交差点の真ん中にいきなり登場しウロウロ・・・

I sound stupid, but I saved a kitten交差点の赤信号で、
信号待ちしていたバイクの女性ライダー

 



(2015年10月19日 投稿映像)

交差点のど真ん中、車らが行き交っている車道に、小さな子猫が!

気付いた撮影者は、対向車を止め、交差点の猫を救出し、
道端にいた人に預かってもらって、
交差点に置きっぱなしにしたバイクを持って、
グルリと回って猫を預けた女性の元へ・・・

0:12辺りで通り過ぎた、赤い車から転がり落ち、
交差点の真ん中に取り残さられてしまった子猫

余りに小さな子猫なので、
停止していたバイクの女性も中々気付かず、
行き交う車らは、全く気付かず

分かって意識して見てみると、何台もの車が掠めており、
結構ヒヤヒヤ・・・

幸い子猫は、轢かれる前に撮影者に救出されて無事

その後・・・

(2015年10月20日 投稿映像)

撮影者は映像の後、子猫を病院へ連れて行き、
診察もしてもらったようですが、
少し白癬(はくせん)の症状が見られるだけで、至って健康、だそうで、
怪我は一切なかったようです

(白癬(はくせん)は、
 真菌の一種である「皮膚糸状菌」(ひふしじょうきん)が皮膚に広がった状態で、
 毛が円形に抜け落ちることから「リングワーム」の異名を持つ、
 猫の免疫力が正常な場合、たとえ保菌していても8週間以内に、
 自然治癒すると言われている、とのこと)

スキッドマーク(Skidmark)という名前を付けられたオスの子猫は、
救出したライダーの女性宅に引き取られ暮らしている

撮影者であるライダーは、
この子猫を落とした赤い車の人に、連絡を取ろうとしたようですが、
運転手とは連絡は取れていない、とのこと

(運転手が知らない内に、止まっている車の車体に、
 潜り込んでいたものと思われますが、
 赤い車の運転手の家で飼われている猫が、
 自宅の駐車場で入り込んだ可能性も、
 たまたま道端に停止している間に入り込んだ可能性もあり、
 猫の飼い主の有無も不明なままのようです)

交差点の真ん中にいきなり出現し、多くの車に撥ねられかけるも、
優しい女性ライダーに救出され、
女性宅で元気に愛らしい姿を振り撒いている子猫


MOGU もぐっち み~たん 茶(CHA) 015535MOGU もぐっち み~たん 茶(CHA) 015535
()
MOGU

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。