スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冠水道路の渡し守

شاب عامل نفسه معديه مقابل جنيه فى الاسكندريه مسخره   سيول اسكندريه2015年10月25日
エジプト、アレクサンドリア県 アレクサンドリア

地中海沿いの港町で、カイロに次ぐエジプト第2の都市が、
豪雨に襲われ、街は浸水して交通は完全に麻痺

そんな中、たくましい男性が・・・



辛うじて水に浸かっていない歩道の上で、
道路の水に立ち往生している人達を、
担ぎ上げて、水の無い通りの向こう側へと運んでくれる男性

一回、1エジプト・ポンド(約15円)なようです

エジプトの物価は1/3位だそうなので、感覚としては45円程、
濡れたくないけど、靴下などを脱ぐのも面倒や、先を急いでいたり、
面白半分な人も払えそうなお値段・・・

【浸水した町の様子の画像50枚をまとめて紹介しているページ】

アレクサンドリア県で、この豪雨による死者は5名以上
(当日の内に5名の死亡が発表され、その後死者は、
 ”子供を含む9名”とも、”7名”とも伝えられている)

早い内に死亡が確認された被害者は、
半地下となっているトンネル内にいて、車内閉じ込められ溺死した人や、
トラムの電線が切断して冠水した道路に落下し、近くにいた人3名が感電死、
別の所でも電線が水に落ち、25歳の男性も感電により死亡、とのこと

被害者5名の内、4名が感電により亡くなった模様

映像とは同日の出来事ですので、
映像の人達が、感電事故の事を知っていた可能性は低いのでしょうが、
もしかしたら、感電を恐れて水に入らず、お金を払って渡った人もいるのかも・・・
(お金貰って人を運んでいた男性も、家に帰ってから、
 感電事故のニュースを聞いて、冷や汗を掻いたかもしれませんが・・・)

豪雨に襲われた街中で、商魂たくましく、冠水道路の渡し守をする男性


エジプトがすきだから。エジプトがすきだから。
(2003/12/25)
k.m.p.

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。