スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガソリンスタンドで意図的にバイクを2度撥ねる1トントラック

Camionero evita asalto en bencinera2015年10月24日
チリ、首都州サン・ベルナルド

サンティアゴに隣接する町のガソリンスタンド




ガソリンスタンドで給油中だったタクシーの後ろに、
2人乗りのバイクがやってきたが、
バイクの後ろに乗っていた男は、すぐにバイクを降り、
話しをしていた、タクシー運転手とスタンド職員の元へ・・・

このバイクの2人組は、強盗

バイクの後ろから降りた男は、手に包丁を持ち、
タクシー運転手とスタンド職員を脅したが、
スタンド職員がタクシー運転手を庇うように強盗に抵抗し、
その間にタクシー運転手は、そそくさと車に乗り込み逃げた

バイクで待っていた男が見かねたように、
バイクを降りて加勢に向かったため、スタンド職員も抵抗をやめ、
ポケットの中の所持品を渡した時、
突然突っ込んで来た白い1トントラック

店に来た客が、強盗に襲われている職員を助けるために、
トラックで突っ込み、バイクの方の強盗を撥ね飛ばした

手に包丁を持っていた方は、撥ねられずに済み、
撥ねられたバイクの仲間に、”早く来い!”とばかりに声を掛けるも、
トラックが再度戻ってこようとしていた事に気付いてか、
スタンド職員が物を投げたりして反撃に出たためか、
バイクの仲間を置いて、自分だけ徒歩で逃走

撥ね飛ばされたバイクの男性は、大きな怪我もなかったようで、
すぐに起き上がりバイクを起こして、逃げようとした所を、
再度トラックに後ろから追突されるように撥ねられ転倒し、
周囲にいた人達に蹴られ、取り押さえられた

バイクに乗っていた方は、
ロベルト・アローセ(Roberto Arroce) 23歳

武装強盗で逮捕、起訴された、とのこと

(ニュースとなったのは、10月27日ですが、
 徒歩で逃げた方に関しては触れられていないため、
 捕まっていないものと思われます)

ガソリンスタンドで包丁を持ち職員を脅す強盗を、
トラックで撥ねて助けたトラック運転手


日本人が驚く中南米33カ国のお国柄 (PHP文庫)日本人が驚く中南米33カ国のお国柄 (PHP文庫)
(2014/06/04)
造事務所 編著

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。