スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


乳幼児を片手で抱え、片手ハンドルでバイクに乗る母親

Accidente de motociclista con bebé en brazo2015年5月14日
パラグアイ、カアグアス県 コロネル・オビエド





(2015年5月14日 投稿映像)

抱っこ紐など一切使用せず、左手に赤ちゃんを抱えて、
バイクに跨る女性

十分に確認もせず、通りを横断して、
通りを走って来た2人乗りのバイクと接触し、転倒・・・

咄嗟に赤ちゃんを庇って倒れたため、赤ちゃんに怪我はなさそうですが、
母親が余りにも無責任過ぎる、と非難殺到して、
(パラグアイでは)すぐに話題となりニュースになった

(当時のニュースによると)
パラグアイの警察は、
”どちらもヘルメットを着用しておらず、余りにも危険な行為”として、
警察の公式Facebookのページでも映像を紹介し、母親の情報を求め、
接触した2人乗りのバイクの方の情報も求められたようです

すると、多数の情報が寄せられ、
事件から4日後(5月18日)には、母親が判明

母親は、
マリア・ルイサ・オヘダ・バスアルド(María Luisa Ojeda Basualdo) 19歳

抱えられていた生後7ヶ月の娘は無傷で、母親も打撲のみ、
2人共大きな怪我はなかったようですが、
検察は、幼児を危険に晒した罪と交通違反などで、
起訴される可能性がある、としている
(懲役3年と罰金になる可能性がある、そうですが、
 検察はまだ調査中で起訴するかどうかも不明)

その翌日(2015年5月19日)のニュース

(2015年5月19日 投稿映像)

検察官からの出頭要請で現れた時に、直接取材した映像のようです

女性は検察官らに、
”娘に熱があるようだったので、隣人にバイクを借りて、
 娘を病院へ連れて行こうと急いでいた”と説明、
(4歳の息子もいるそうで、息子の事もあって急いでいた、そうです)
子供を危険に晒した事を謝罪し、”もうしない”として、
実刑(刑務所に入る事)以外の代替の刑を求めた模様

検察官は、女性を起訴する事を決定した、とのこと
(女性が要請した、実刑以外となるかは不明)

5月中頃の話なので、パラグアイでは当時騒がれていたようですが、
最近になって、英語のタイトルで映像が出回り、
パラグアイ以外の国では最近になって話題に・・・・

赤ちゃんを小脇に抱えて、(借り物の)バイクで片手運転する、
ちょっとビックリな、まだ19歳の母親


ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア One メッシュ グレー 091004ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア One メッシュ グレー 091004
()
ベビービョルン

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。