スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


迫る列車を無視して線路を横断した高齢者

Idoso se arrisca em ferrovia e quase é atingido por trem no RJ2015年11月9日
ブラジル、リオデジャネイロ州 バラ・ド・ピライ、セントロ地区

ニーロ・ペサーニャ通り




警報と、車道(車の進行方向のみ)に遮断機がある踏切で、
鳴っている警報機を無視し、
すぐ傍まで来ていた列車も気にする様子なく、
踏切を渡り始めた高齢の男性

列車の運転士は警笛を鳴らしていたが、
高齢の男性は、急ぐでもなく歩いて踏切を横断し、
列車が掠める程のギリギリでかわして渡り切り、
何食わぬ顔で立ち去った・・・

列車は、機関車両2両と、18両の貨物車両の20両編成の貨物列車で、
18両の内3両は空だったものの、15両の積荷は鉱石のため非常に重く、
運転士は事故を避けるために、急ブレーキを掛けたが止まり切れず

(しかし、手前がカーブになっており速度を落としていたためか、
 歩行者には間に合わなかったものの、かなり早めに停止)

歩行者の男性は、列車の方を一切振り向く様子もなく、
最後まで、列車に気付かず立ち去ったように見えるので、
聴力に問題があり、全く聞こえていなかったものと思われます

映像が2日後(11月11日)に公開されてニュースになり、
鉄道会社は、”家族は、高齢者や子供に気を配るように”と警告し、
”聴力や視力の障害となる、ヘッドフォンや携帯電話を使用しながら、
 踏切に入らないように”、との注意も促している

間一髪で列車に撥ねられるのを免れて、
周囲をヒヤリとさせたものの、本人は全く気付いていないっぽい、
(聴力に問題があると見られる)高齢の男性


耳は1分でよくなる!─薬も手術もいらない奇跡の聴力回復法耳は1分でよくなる!─薬も手術もいらない奇跡の聴力回復法
(2015/7/31)
今野 清志

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。